mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 地域 > 池袋モンパルナスの現在

池袋モンパルナスの現在

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2013年12月30日 11:22更新

池袋モンパルナスとは、
1920年代から戦前の1945年頃まで、
現在の東京都豊島区西池袋周辺に画家や詩人、彫刻家、音楽家など、
さまざまな種類の芸術家たちが集い、
いくつものアトリエ村を形成していた街並みを指す言葉です。

当時、アトリエの周りにはカフェが多く並び、
芸術家たちが夜な夜な池袋の居酒屋に出かけ、
立教大学などの学生たちと議論を戦わせていた、
そんな風景があったといいます。

そもそも「池袋モンパルナス」という表現は、
詩人の小熊秀雄が言い出したものです。

池袋モンパルナスは、当時、世界の芸術の中心であった、
パリのモンパルナス地区にあやかって名づけられました。
しかし軍国主義の政治環境の中で、
退廃的・不健全と判断された芸術家たちは、
戦争に召集され、その多くが非業の死を遂げました。
こうして芸術運動としての終末を迎えたのです。

↓(参照)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%A0%E8%A2%8B%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%AB%E3%83%8A%E3%82%B9

彼らの創った文化を歴史にしてしまってよいのでしょうか?
戦争に粉砕されたままにしておいてよいのでしょうか?
池袋モンパルナスという場所は、
今も確固として存在しているのです。

現在の池袋モンパルナスの住人が、
池袋モンパルナスを復権しなければならないと思います。
池袋のマスコットは、いけふくろうに因んで、「梟」。
「ミネルヴァの梟は夜に飛び立つ」と、
ヘーゲルの言葉にあるように、まさに知のシンボル。
そして、ジュンク堂をはじめ書店の街でもあります。
他にも、立教大学、東京音楽大学、東京芸術劇場、
創形美術学校、すいどーばた美術学院、
新文芸坐、自由学園明日館、熊谷守一美術館など、
資源は、まだまだ沢山残っていると思います。

最近は豊島区をはじめ、
色々な団体が池袋モンパルナス復権の要を唱えています。
今こそリバイバルのチャンスです。

本コミュは、池袋モンパルナスの遺志を引き継ぎ、
池袋という街の力、文化の力、市民の力を基盤に、
既存の組織や資源を有効活用しながら、
共生できる地域文化を構築するコミュです。

池袋近辺に在住の方や、何らかの関わりを持っている方、
少しでも関心のある方はご参加ください。

池袋を再び、文化人の街に。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 3人
開設日
2008年2月20日

3441日間運営

カテゴリ
地域
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!