mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > 星明子

星明子

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年12月17日 03:39更新

本家です!!



無かったので作ってしまいました。

彼女に惚れて、惚れそうになってしまった方、おねえちゃんにしたい方、誰それ?の方 勢いで入って


しまえばいいと思います。


(管理人、私は気の小さい人間なので、立てられたトピックにも何の他言も致しません、いやできません。

荒らせ、荒れてしまえ!うそです。)


というわけで老若男女仲睦ましく致しましょう〜死ぬまで。





【星明子】

言わずと知れた「巨人の星」の主人公、星飛雄馬の実姉。

父子家庭である星家を支えてきた彼女。


古き良き日本人気質の女性でであり、昭和の女性の鏡。


飛雄馬の親友 伴宙太、好敵手(ライバル) 花形満に惚れられる。


言う時にはビシっと意見を言うという気の強さも一つの魅力である。





もし星明子、いや明子さんに会えたとしたら僕はこう言うだろう






『愛してます!』



ウィキペディア↓

容姿は亡き母・春江に瓜二つで、その健気な性格も母に近いと称される。
常に一徹と飛雄馬を見守り、星一家を支えていた。
一徹と飛雄馬の激しい特訓の為に有形無形の迷惑を被る長屋の近隣住民からは総すかんをくうが、その都度一家を代表して謝罪役を務める(飛雄馬の甲子園出場を機に近隣住民の態度は掌を返したようになり、明子の苦労は報われる)。
飛雄馬の巨人入団後も一徹と共に長屋で暮らしていたが、星一徹が巨人二軍コーチ就任を断ったのを機に父・一徹との関係が悪化。彼女は長屋を出て飛雄馬のマンションで同居する様になる。
引越し後、近くのガソリンスタンドでアルバイトを始める。


その後、アルバイト先のガソリンスタンドで花形満のスポーツカーに給油を続ける間に花形から求愛を受け、自身も花形を愛する様になる。
だが弟のライバルと付き合う事で飛雄馬に良くない影響を与えるとの思いから一時期自ら行方をくらます(しかし、このことは飛雄馬の心理的な負担となっただけではなく、花形の大リーグボール2号(消える魔球)打倒のヒントになった為、明子の失踪は飛雄馬にとってはかえって迷惑ではなかったかという指摘もある)。
飛雄馬が球界を去り失踪後、球界を引退し花形モーターズ重役となった花形からの求婚を遂に受け入れ花形家の嫁となる。以降は飛雄馬や花形が球界に戻るのを嫌がり、悲しみつつ、夫や弟の戦いを見守っている。

星飛雄馬の「左腕を破壊した完全試合」の際、アニメの『巨人の星』では試合途中の6〜7回表から花形の傍で観戦し、7回表が終わってベンチに戻る飛雄馬を見て「少しも嬉しそうじゃない」と不思議がり、伴が一塁アウトになって飛雄馬が完全試合を達成した直後に花形や他の客とともにグラウンドに下り、一徹が飛雄馬を背負って球場を去るのを見届けた。ところが、アニメの『新・巨人の星』で飛雄馬と明子が再会した回の明子の回想では大幅に設定が変更され、明子は伴が9回表2死の代打で出たときは東京に向かう新幹線の中で、飛雄馬が完全試合を達成した瞬間は後楽園(原作では中日球場)に向かうタクシーの中であり、明子は金網ごしに「担架で運ばれる飛雄馬」を目撃している。



●花形との馴れ初め
明子と花形が初めて出逢った場所は明子のアルバイト先のガソリンスタンドであった。(ここで明子がガソリン代を受け取る場面は描かれていない。) 
時期は大リーグボール1号がオズマに打たれた後。
花形は飛雄馬と出逢ったブラック・シャドーズ時代から高校を経てプロ入り後約1年までは明子と面識がなかった。
ところが、明子は後に花形に対し、「飛雄馬の前に現れたブラック・シャドーズ時代の花形さんを覚えている」と語っている。星一家が全員、長屋に住んでいた頃から、飛雄馬と一徹は特訓をしながらライバル・花形の名を度々口にしており、明子自身もテレビで飛雄馬と対戦する花形を何度も見ているので、昔から知っているような気になったのだろう。

また、アニメ版、特に『巨人の星【特別編】猛虎 花形満』になると、飛雄馬が青雲高校を中退した当時、早くも明子はガソリンスタンドでアルバイトをしていて花形とも顔見知りになっている。
更に花形がプロ入り後、鉄球・鉄バット特訓で大リーグボール1号を打倒し、自ら傷ついて入院した時は、明子が一人で東京(墨田区?)の長屋から夜行列車で神戸港北大学附属病院に見舞いに駆けつけ、手術室の前で待ち、花形の乗る車椅子を押してあげるようなロマンスまで描かれている。花形への他の見舞い客は描かれていない。
当時、明子は一徹の保護下に置かれていたのに、これほど自由な交際ができたらしい。
しかし、後に飛雄馬が明子をクリスマスパーティーに誘った時は、一徹は出席を許さず、明子も行けなかった。

ただし、すでに記したとおり、『新・巨人の星』で花形満の誕生日パーティーが開かれた時は、満・明子夫妻の家に飛雄馬、一徹、左門たちも訪れ、珍しく全員集合で和気藹々となり、飛雄馬がかつて目指した「人間らしい文化生活」がやっと実現した形となった。
しかし、野球以外での出逢いが飛雄馬のスランプを呼ぶ結果になるのは、以前と同じ。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 8人

もっと見る

開設日
2008年2月13日

3571日間運営

カテゴリ
本、マンガ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!