mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > ピアニスト小川典子

ピアニスト小川典子

ピアニスト小川典子

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年3月1日 21:39更新

イギリス在住のピアニスト、小川典子さんについて語りましょう!

【はじめまして♪】はこちらへ!
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=2072443&comment_count=14&comm_id=303568

【当面のスケジュール】はこちらへ!
http://www.norikoogawa.com/jp/schedule/

【「小川典子の録音」集成(上)】
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=55019394&comm_id=303568


【小川典子プロフィール】(2009年2月1日更新)
 繊細なタッチからダイナミックな大音量まで楽器の能力を最大限に引き出す国際的実力派ピアニスト。

 東京音楽大学付属高校を経て、ジュリアード音楽院に学ぶ。1983年日本国際音楽コンクール2位入賞。1987年リーズ国際コンクール3位入賞。これを機にロンドンと東京を拠点として活動を始める。

 1996年の武満徹ピアノ作品集の録音以来、北欧最大のレーベルBISと専属契約を結び、話題を呼ぶ20数枚のCDをリリース中。ドビュッシー・ピアノ作品全集はいずれも英グラモフォン誌を筆頭に世界各誌で特選盤、BBCラジオで「今週の一枚」として選出されている。

 国際的に第一級のリサイリスト、協奏曲ピアニストとしての地位を築く一方で、英国の実力派ピアニスト、キャサリン・ストットとピアノデュオを結成。2003年、2人のためにBBCが委嘱したG・フィトキン作曲の2台ピアノ協奏曲「サーキット」を世界初演。2004年日本初演。同曲は、2007年9月にミューザ川崎シンフォニーホールにて大友直人指揮東京交響楽団とCD録音を行った(BIS)。

 また英国在住の作曲家藤倉大に「リターニング」を委嘱・世界初演。さらにフィルハーモニアオーケストラと名古屋フィルの共同委嘱により藤倉大が小川典子の為に書いたピアノ協奏曲《アンペーレ》を、2009年2月にロンドンと名古屋の日英両国で初演が予定されている。

 デビュー20周年を迎えた2008年にはサントリーホールをはじめとして各地でのリサイタルを敢行している。同時に初の著作「夢はピアノとともに」(時事通信社刊)を出版した。音楽之友社刊「ムジカ・ノーヴァ」誌に“小川典子のロンドン・メール”を長期好評連載中。

2009年からは「ベートーヴェン+」と題してベートーヴェンの「ソナタ・ツィクルス」全三回を始めます。ミューザ川崎シンフォニーホール・アドヴァイザー(プロデユーサー)。「ジェイミーのコンサート」主宰。

公式サイト(日本語&英語)
http://www.norikoogawa.com

twitter(@norikoogawa)
http://twitter.com/norikogawa


カメラトップ画について
撮影: 満田聡氏(@S. Mitsuta)

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 94人

もっと見る

開設日
2005年9月8日

4112日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!