mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > LOVE&PEACE Project

LOVE&PEACE Project

LOVE&PEACE Project

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Twinkle Holly Night ***イヴ前の不思議な夜***
ココをクリック!
◆招待状◆ http://jp.youtube.com/watch?v=zmoD1Q0lUm0

Party Peopleの皆様
聖なる夜へのカウントダウンパーティーでございます!
今夜はEve Eve Christmas Partyで雰囲気を味わってはいかが?
良い音楽の中で不思議な夜を一緒に祝いませんか?
フィンランドからクリスマスならではのスペシャルゲストも
登場します。当日期待していてください!!
素敵な夜をお約束します☆

*********************************************************
Twinkle Holly Night
***イヴ前の不思議な夜***

日程:2007/12/23(sun) 18:00-23;00
場所:六本木スーパーデラックス
住所:東京都 港区 西麻布 3-1-25 B1F
入場料:12/20までにご連絡いただいた方
¥4000‐♂ ¥3500‐♀
それ以降(当日受付含む)
¥4500‐♂ ¥4000‐♀
※※18:00-19:00の間のみ来場された方1Dサービス
参加条件:必ず宛名なしのプレゼントを持ってきてください
(プレゼントは自己負担となります)

会場の場所に関してのお問い合わせ
03.5412.0515
http://www.super-deluxe.com/

*********************************************************

<Artist>
◆quartz-head conversation 02
 (藤原大輔&Hataken)
http://jp.youtube.com/watch?v=SmaMuBsA6So

藤原大輔 aka.quartz head

'96年、バークリー音楽院卒。
同年にジャズ理論のリディアン・クロマチック・コンセプトの教員ライセンスを取得。
帰国後、ストリートセッションバンド"phat"を結成。
Blue-Noteレーベルから二枚のアルバムを発表するなど、
ジャムバンド・ムーブメントの旗手として成功をおさめる。
ジャズだけでなく、クラブミュージックのフィールドにも積極的に参加し、
Jeff Millsのレジデント・パーティー出演やUnderground Resistanceのサックスプレイヤーとして活躍する。
ジャズとエレクトロを融合した2枚のソロアルバムをリリース後、
'04年にエレクトロニック・ミュージックと即興演奏を軸にした"quartz head"名義での活動を開始。
テクノ、トランス、ダブのアーティストとコラボレーションし、
BodyElectricレーベルより3枚のアルバムを発表。
quartz-head 01名義で'07年にフランス・カンヌで行われたMIDEM2007に出演。

Hataken aka.Depth

90年代よりトランス〜アンビエントミュージック・クリエイター、DJとして活動。様々なテクノ、トランス系クラブイベントでLIVEやDJを担当。'98年にはサンフランシスコで行われたzavtone launch partyに出演。
また'00〜'03年にはアリゾナのpartyでサイケデリック・トランスDJとして出演するなど海外での活動も活発におこなう。
03年に元shamenのキーボーディストであるRichard SharpeのKen Machinesに参加。アナログ・シンセシストとしてフル・アナログによるLIVEパフォーマンスを追求。
04年にサックス奏者の藤原大輔とquartz-head 02を結成し、フル・アナログ・シンセと即興を組み合わせ新たなジャンルを創造しBodyElectoricレーベルより"persons"をリリース。また、ペルシアン・パーカッショニスト(ダラブッカ)としてRumi、自由時代などで活動。
エレクトロ〜アンビエント・トラックメーカーとしてソロ活動も活発に行っており、Y.A.A.でのソロ・ライブやMP3.com.auでTECHNOトラック・チャート1位を記録するなど、海外での評価も高い。

◆RabiRabi×Pico

http://jp.youtube.com/watch?v=EwA5I2LG5ME

ふたつの大太鼓、ヤシの木のカリンバ、カホン、スリットドラム、シェケレ、
一斗缶、湯たんぽ、山羊皮を張ったオリジナルのタブラ(通称ジャヴラー )
感覚のアンテナをはじく打楽器を選りすぐり、生まれ出る波を魔法の箱(MIxer)が大波、小波、雨、滝、水蒸気へと変貌させる。
祭祀の声が響くと、原始へのノスタルジーにあふれていく。
[即興演奏]を軸に、数々のフィールドレコーディング、野外イベント、
海外ライブを経て「Neo-Shamanistic Groove House」と呼ばれるようになる。

'06年
ドラマーPikoと共に[RaBiRaBixPiko]としての活動開始。表現の核ができあがる。
数々のイベントに参加するかたわら自主企画も積極的に開催。
「初挑戦する」「自力を試す」「都会の盆踊り」など
それぞれイベントにテーマを設け、投げ銭システムやマイカップの持ち込み
キャッシュバック制の取り入れといった音/ライフ/スタイル をトータルで提案。
3R(reduce,reuse,recycle)ブランド「New moon」を立ち上げリサイクル衣類の
エコバックを製作。ライブ会場では音源を入れて販売しています。


<DJ>

DJ-CAP(SUN-UP)

http://jp.youtube.com/watch?v=olPdBX6GJSY
SUN-UP ORGANIZATION主宰 http://www.sun-up.net/
2000年8月に茅ヶ崎で行われたBalearic sunrise Free style Beach Partyに感動し、SUN-UPの構想・方向性を決め、psychedelic tranceをメインとしたDJ活動を開始。
2005年にはオーストラリアEARTH CORE主催のパーティーFREE BASEなどでもDJを行い、活動の場を広げている。
情感に訴えかけるプレイスタイルは「morning psyche」と表現されるほど朝方が合い、『雑踏の中のオアシス』が共通のテーマ。

DJ-KICK和田(バグワイロ)

DJ KICK和田

いわゆるシガナイ音楽好きのサラリーマン
機会を失い続けて人生25年目にしてDJを始める
横浜の掘っても掘っても辿り着けない地下にて生息中
友人のDJから「DJは自己申告制だ」という言葉に感銘を受けDJを名乗るよ
うになる
四つ打ちを好むがBPMの触れ幅は人一倍
基本的には踊ることを求めるが躁と鬱の二刀流
ゆりかごから墓場まで
何でも食す雑食生命体
素人DJcrew「バグワイロ」のボス
好きな食べ物はカレー

DJ-recyclasher (バグワイロ)

comming soon

開設日
2005年09月07日
(運営期間4042日)
カテゴリ
音楽
メンバー数
49人
関連ワード

おすすめワード