mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > アート > サノ・カズヒコ

サノ・カズヒコ

サノ・カズヒコ

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イラストレーター
KAZUSANO
カズサノ
目覚ましテレビ

アメリカで最も成功した日本人イラストレーター

--------------------------------------------------------------------------------
サノ・カズヒコ。名前を聞いてピンとくる人は、日本ではたぶん少ないだろう。しかし彼は、全米のトップ・イラストレーターに15年連続して選ばれているという、アメリカでは押しも押されもしないいわば大御所である。1975年単身渡米、サンフランシスコのアカデミー・オブ・アート・カレッジで学士、修士号を取得。以来着実にキャリアを積みサンフランシスコはもちろん、ロサンゼルスやニューヨークなど各地の展覧会の常連となる。広告の仕事でも彼のクライアントにはABC放送、AT&T、IBM、ユナイテッド航空など、超一流企業の名が並ぶ。まさにアメリカで最も成功したイラストレーターのひとりなのだ。
 83年の映画『スター・ウォーズ ジェタイの復讐』のポスターは、おそらく誰もが何度も目にしているはずだが、あのレイア姫やハン・ソロを描いたのは彼だと聞いて、誰もが驚くのではないだろうか。日本人作家の手による絵だったと知る人は案外少ないはずだ。彼の華麗な経歴を見ると、日本で大きな話題にならなかったのが不思議なほどである。





佐野一彦

--------------------------------------------------------------------------------
1952年  東京都港区に生まれる。
1971年  東京教育大学付属高校(現在の筑波大付属高校)を卒業後、デッサン、油絵を勉強する。
1975年  米国カリフォルニア州サンフランシスコのアカデミー・オブ・アートカレッジに入学、イラストレーションを学ぶ。
1977年  同校の奨学金コンテストで一位になり、メリット・スカラーシップを受け、同年、学士号を取得する。また、この年、永住権申請に必要なスポンサーを見つけ、1978年、グリーン・カードの申請を開始、少しずつ仕事を始め、アカデミーで大学院のコースを取る。サンフランシスコにてグループ展。
1981年  修士号を取得し、またグリーン・カードも獲得。フリーランスのイラストレーターとして出発する。サンフランシスコにてグループ展。
1983年  スター・ウォーズ“ジェタイの復讐”を手懸ける。また、この年 、ニューヨークのイラストレーター協会に作品が初めて入選。
この年 よりアカデミー・オブ・アート・カレッジの講師を務める。
1986年  サンフランシスコの市バスに同市の歴史の絵を描く。サンフランシスコにてグループ展。
1988年  映画ポスター“ガラスの動物園”で、ハリウッド・リポーター誌主催Key Art賞 受賞。
1990年  “ダイアグノスティック・ウィザードリイ”(ロサンジェルス・タイムス)でPrint誌主催リージョナル賞 受賞。“パイオニアズ”(ロサンジェルス・タイムス)でGraphic Design誌主催USA・DESl賞 受賞。
1991年  サンフランシスコ・イラストレーター協会から“レリック”でゴールド・メダル賞 受賞。サンフランシスコにてグループ展。
1992年  新潮社の“スカーレット”の表紙を描く。映画ポスター“At Play in the Fields of the Lord”でArt Direction誌主催 Creativity賞 受賞。東京にて偉大なるコマーシャルアート展。
1994年  ロサンジェルス・イラストレーター協会からパトリック・ネイグル賞(最優秀作家賞)受賞。
1996年  ニューヨーク・イラストレーター協会にて個展。“スター・ウォーズ・トリロジー”のプロモーションの仕事を手懸ける。
1997年  アメリカ郵政省の記念切手プロジェクト「セレブレート・ザ・センチュリー」に着手。
1998年  ナショナル・ジオグラフィック誌の“デボン紀”の仕事に着手。
1999年  ナショナル・ジオグラフィックの“OH−62”復元のチームのメンバーに選ばれる。イラストレーター協会から第42回アニュアル・エキシビションの審査員を任される。ミル・バレー市のアートコミッティー(美術委員会)のメンバーになる。アメリカの“1970年 代”の切手が発行される。ナショナル・ジオグラフィック誌に描いた“デボン紀の魚と両生類”がアート・オブ・ナショナル・ジオグラフィック/センチュリー・オブ・イラストレーションに選ばれNational Geographic Societyより出版される。
2000年  “アート・オブ・ナショナル・ジオグラフィック/センチュリー・オブ・イラストレーション”展“プッシング・ザ・エンヴェロープ/アメリカ切手展”に作品が選ばれる。
日本での初来日個展を開催。初のジクレー作品をガレリア・プロバより発表。

最新情報

トピック

09月09日
すごい!
開設日
2005年09月07日
(運営期間4040日)
カテゴリ
アート
メンバー数
5人
関連ワード