mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 映画 > ジークフリード

ジークフリード

ジークフリード

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2012年9月27日 15:16更新

ジークフリード
フランス生まれ。年齢、不明。住所、不定。名字は税関でしか明らかにせず、1年の大半を旅して過ごす根っからの自由人。映画監督としてだけでなく、ミュージシャン、そしてフォトグラファーとしても幅広く活躍している。 “La Dame”(94)、“La Faim”(96)、“C’est Noel Deja?”(97)などの短編を撮った後、長編作品『Louise (TAKE2)』 (98)を発表。初の長編ながらカンヌ国際映画祭《ある視点》クロージング、サンダンス映画祭他、多くの映画祭に出品され、国際的な注目を集める。<即興性>を大切にする彼は、役者の表情や行動、感情に限りなく接近するため、すべての撮影を手持ちカメラで行う。「あなたの本業は?」と聞くと、「ミュージシャン」と答えるジークフリート。自らの音楽活動を行う他、映画の音楽制作にも多く携わっている。主な作品としてはレティシア・マッソン監督による『A VENDRE』(98)、セルゲイ・ボドロフ監督による『ベアーズ・キス』(02)
があり、最新作としては本年度の東京国際映画祭コンペティション部門に出品しているロシアのグーカ・オマロヴァ監督の“Schizo”がある。
もちろん、自身の映画作品の音楽は総てジークフリートのオリジナル。『Louise (TAKE2)』 に続き、本作でもフリージャズの大御所サックス奏者、スティーブ・レイシーや、ブルーノート・レーベルの旗手として活躍するエリック・トルファズ、さらにクラシック界からはイヴリー・ギトリスとマルタ・アルゲリッチという、現代屈指の錚々たるアーティストたちと共にその類まれな才能を発揮している。ジークフリートがこれまで旅してきた国は数知れずー。アフリカ、アイルランド、スペイン、イタリア、メキシコ、アメリカ、ロシア、タイ、イスラエル、アルゼンチン、日本・・・ジークフリートの「世界」が、一つの写真集として来春、仏大手出版社より発売予定。
大好きです。彼の映画が自分の映画だと思う人はなんか書いてください。



コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 43人

もっと見る

開設日
2005年9月7日

4110日間運営

カテゴリ
映画
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!