mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > Freddy Kempf 

Freddy Kempf 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年9月27日 15:58更新

若く才能豊かなピアニストFreddy Kempfについて語りましょう。

(Wikipediaより)
フレディ・ケンプ(Freddy Kempf, 1977年 ロンドン生まれ)
英国のピアニスト。ドイツ人の父親はヴィルヘルム・ケンプの親族と言われ、母親は日本人である。英国王立音楽院に学んだが、現在はベルリン在住。

フレディ・ケンプは完全無欠の超絶技巧を誇るヴィルトゥオーソであり、ラフマニノフ、ショパン、シューマン、リスト、プロコフィエフを得意とするが、バッハやベートーヴェンも好んで演奏しておりレパートリーは幅広い。

4歳でピアノを始め、8歳のときロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団と共演してモーツァルトの《ピアノ協奏曲 第12番》K.414を演奏し、音楽愛好家の注目を集める。間もなくドイツから招かれて、神童ピアニストとして演奏を行なった。1987年に第1回イングランド国営モーツァルト・コンクールに優勝し、1992年には、セルゲイ・ラフマニノフの《パガニーニ狂詩曲》の演奏により、「BBCことしの青少年音楽家」に選ばれる。

1998年にチャイコフスキー国際コンクールピアノ部門に出場するが、最終選考でデニス・マツーエフに敗れ、3位となる。どうやら審査員の中にロシア人の優勝を望む者がいたらしく、この結果に憤慨した聴衆やロシアのメディアから抗議が殺到し、(たまたま参加者に審査員の学生が混じっていたこともあり)審査員の偏向ぶりが非難された。1999年4月にケンプが一連のテレビ収録のためにモスクワを再訪すると、演奏会の切符は売り切れとなり、ケンプの人気の高さは、ヴァン・クライバーンの再来を思わせるほどとなった。

現在でもソリストや室内楽奏者ならびに協奏曲の独奏者として、欧米や豪州、極東で演奏活動を続けており、2001年には人気投票でイギリス最優秀新人演奏家に選ばれている。

。.・:.+ :.☆.・:* ∴.。★・:.+ :。.・:.+ :.☆.・:* ∴..★.・:* ∴..☆.
ピアノ、ピアニスト、ケンプ、コンサート、リサイタル、英国のピアニスト、若手ピアニスト、ベートーヴェン、ショパン、ラフマニノフ、バッハ、プロコフィエフ、シューマン、リスト、超絶技巧
。.・:.+ :.☆.・:* ∴.。★・:.+ :。.・:.+ :.☆.・:* ∴..★.・:* ∴..☆.

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 45人

もっと見る

開設日
2008年1月30日

3489日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!