mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 三大瞳術【白眼】

三大瞳術【白眼】

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年6月8日 17:58更新

忍者漫画『NARUTO -ナルト-』に出て来る日向一族の血継限界である

【白眼】

が好きな人のコミュニティです☆白眼という特殊な眼球自体が好きな人。

誰でも入れるので気軽にどーぞ(�C∀�C)とにかく白眼という能力を語り合いましょう!!


●開眼者
日向ネジ、日向ヒナタ、日向ヒアシ

●白眼
名門・日向一族のみに伝わる瞳術。第二胸骨の真後ろ以外のほぼ全方向を見渡す視野、数百m先を見通す視力の他、物体の透視や、体内でチャクラの流れる場所「経絡系(けいらくけい)」をも見ることができる。このため、洞察力なら写輪眼をも上回ると言われる。日向家始まって以来の天才と言われるネジが使う白眼は経絡系だけではなく、点穴をも見切ることができる。



【日向 ヒナタ】

日向宗家の嫡子。
相手のチャクラを見切る血継限界「白眼」の使い手。気弱で消極的。
諦めがちな性格で妹のハナビに劣っているとされていたため、父ヒアシに見捨てられていた。
実力が遙かに上回るにも関わらず、分家であるという理由だけで虐げられてきたネジに逆恨みされていたが、ネジがナルトに敗北してからは良好な間柄を築き上げている。
中忍試験第三試験・予選ではネジに惨敗したものの、ナルトの応援で最後まで諦めない信念を見せた。
ナルトに好意を抱いており、よくナルトを物陰から見つめている。
ナルトの顔を見ると頬を赤らめ指をツンツンさせる癖があり、正面から見ると気絶してしまう。
第一部では下忍だったが、ナルトの修行中に中忍となる。
第二部からは髪を伸ばした。
ちなみにアニメ第二部のおまけでは、意外と大食いであることが判明している。
父は日向ヒアシ、日向ハナビは妹。日向ヒザシは叔父、日向ネジは従兄にあたる。


【日向ネジ】
ガイ班のメンバーの一人。
日向一族の分家出身で、本家嫡子であり従妹の日向ヒナタと同じく血継限界・“白眼”を受け継いでいる。
「日向家始まって以来の天才」と呼ばれるほどの実力者。
分家の掟で額に呪印術が施されている。
父親を日向宗家に身代わりとして殺されたことから宗家を恨むようになり、人生は変えようのない運命に支配されているものだという、絶望的な人生観を持つようになったため、ナルトに敗れるまでは“落ちこぼれ”を見下す冷酷な性格であった。
しかし敗北後、宗家当主ヒアシから真実を聞かされることで宗家とのわだかまりは解消され、性格も以前よりは柔軟になった。

ガイ班の中では唯一冷静な性格で、他の熱血なメンバーの能力を補うのが非常に上手い。
状況分析や作戦立案、統率といった分野では、白眼もあってのことだが、下忍の頃から才能を生かし活躍した。
二部では上忍として登場。


【日向 ヒアシ】

ヒナタ・ハナビの父。日向宗家の当主。才能の乏しいヒナタを切り捨てるほど、非常に厳格な性格だが、弟のヒザシ絡みの事でネジに対して罪悪感を持っていた。分家の日向ネジの伯父であり、ネジからは父の仇と恨まれていたが後に和解し、彼の修行にも付き合うようになる。ヒナタに対しても原作でネジとともに3人で茶を飲むシーンがあり、和解している。

血継限界とは?

血継限界とは遺伝によってのみ
伝えられる、特殊な能力または体質。基本的に血の繋がりのある者のみがその力を得る資格があるが、資格がある者が全て力を持つわけではない。血継限界が覚醒しない場合もある。例外として、はたけカカシは写輪眼をオビトから目を移植することにより得ている。作中、血継限界として写輪眼、白眼のような瞳術から木遁、氷遁のような性質変化を同時に行う能力まで幅広い能力が登場する。血継限界の一族はその強い力ゆえ迫害されることもあり、あえて隠して生活するものもいる。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 75人

もっと見る

開設日
2008年1月23日

3414日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!