mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > ジネット・ヌヴー

ジネット・ヌヴー

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年9月22日 11:38更新

ジネット・ヌヴー(1919.8.11〜1949.10.27)
Ginette Neveu

フランスの天才ヴァイオリニスト。
夭逝してしまったがために知名度は非常に低いが、他の追随を許さない精神性、情熱、気品、そして独特の音色を持つ最高のヴァイオリニスト。

略歴
7歳の時にパリでデビューし、ブルッフを演奏しパリ市から栄誉賞を授かる。
9歳で大ヴァイオリニスト、ジョルジュ・エネスコに師事。演奏について師匠と意見が一致しない時もヌヴーは自分の意見を通したという。それに対してエネスコはヌヴーの類まれな才能を把握し、彼女を認めた。
15歳より4年間ベルリンでカール・フレッシュに師事。
フレッシュは「・・・・・・あなたは天から贈り物をさずかって生まれてきた人だ。私はそれに手をふれて、あれこれしたくはない。私にしてあげられるのは、いくらかの、純粋にテクニック上のアドヴァイスぐらいだ」との言葉を残す。
16歳、第1回ヴィエニャフスキ国際ヴァイオリンコンクールで26歳のオイストラフ、7歳のイダ・ヘンデル、12歳のヨゼフ・ハシッド、28歳のアンリ・テミアンカ他を大差で破り優勝。本格的な演奏活動を開始する。
しかしその14年後、アメリカ演奏旅行へ行く際に兄のジャン・ヌヴーと共に飛行機事故で帰らぬ人となる。享年30歳。

ヌヴーの録音はモノラルだが、十分に彼女の才能、表現、音楽性を感じ取れる。
有名なものはブラームスの協奏曲、ベートーヴェンの協奏曲、小品集。
どれもヌヴーにしか演奏できない鬼気迫る独特の表現により、ヴァイオリニストの歴史に名を残している。


そんなジネット・ヌヴーについてのコミュです

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 87人

もっと見る

開設日
2008年1月21日

3617日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!