mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 映画 > チャタレイ夫人の恋人

チャタレイ夫人の恋人

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年11月16日 05:51更新

D・H・ローレンス著作の社会現象にもなった小説。

日本出版時は裁判沙汰にもなった(チャタレー事件)


小説のみならず、後に3回も映画化されたが、それも名作。


特にケン・ラッセル監督版の「チャタレイ夫人の恋人」は、特に評判が高い!!



過激な性表現が取り沙汰されるが、その裏に隠されているのは階級社会への痛烈な風刺という、実は社会派な作品。


――――――――――――――――――

wikipediaより

チャタレイ夫人の恋人(Lady Chatterley's Lover)
イギリスの小説家、D・H・ローレンスの作品の一つ。1928年に発表された。

大胆な性の問題を露骨に扱った作品で、内外で激しい論議の的となり、日本では翻訳の出版も裁判沙汰となった。猥褻性が大きく取り沙汰される作品だが、作者の階級社会への否定的な見解が強く出ている作品でもある。

――――――――――――――――――

あらすじ

炭坑の村を領地に持つ男爵の妻となったコンスタンス・チャタレイ(コニー)だったが、蜜月もわずかなままに、夫のクリフォード・チャタレイ男爵は戦場に向かわなくてはならなかった。

帰還した男爵は命は取り留めたが半身不随になり、2人の間に性の関係も望めなくなってしまう。もともと労働者階級に理解がなく、村人との接触を絶っていたクリフォードだったが、さらに自己のプライドを守るため、コニーに対しても一線を引くようになる。

クリフォードは跡継ぎのため、コニーに恋人を持つよう勧める。その男性の条件は、同じ階級で、跡継ぎができたらすぐに身を引くことができる人物であることだった。コニーは、自分はチャタレイ家を存続させるためにある物でしかないと嘆く。

そんな彼女が恋に落ちたのは労働者階級出身で、妻に裏切られ、かつて軍で将校にまで上り詰めたが上流中流階級の周りになじめず、退役してチャタレイの領地で森番をしている男、オリバー・メラーズであった……!!


――――――――――――――――――

チャタレイ夫人に惚れた方!
荒々しい森の番人オリバー・メラーズに惚れた方!!

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 10人

もっと見る

開設日
2008年1月20日

3564日間運営

カテゴリ
映画
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!