mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > テレビ番組 > 太王四神記(ペ・ヨンジュン)

太王四神記(ペ・ヨンジュン)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年11月1日 21:46更新

韓国時代劇ドラマ「太王四神記」が好きな人が集まるコミュです。

またペ・ヨンジュンさんが好きな方、
韓国歴史ドラマものが好きな方、
高句麗や朝鮮神話の好きな方、
三国史記(さんごくしき)が好きな方、
マッコリ好きな方、

大歓迎でございまするんるん

☆管理人紹介☆
韓国歴史ドラマは「朱蒙」見てかなりハマリましたわーい(嬉しい顔)
その後、海神、ホジュンとプレビューし韓国歴史のディープな面白さに
惹かれまして、韓国ドラマ中毒症状を患っております^^
ホジュン医員に針診療でも受けないことには中毒は治りそうにもありませんねウインク


どうぞヨロシクお願いしますぴかぴか(新しい)

<放送について>
NHk BShi   12月3日〜 毎週月曜日  10時〜 日本語字幕
NHK総合   4月5日予定 毎週土曜日 23時10分〜 日本語吹替



出演者
タムドク(ファヌン):ペ・ヨンジュン(耆俊)子役:ユ・スンホ
ソスリム王:チョン・ソンファン
ヤン王:トッコ・ヨンジェ
キハ(カジン):ムン・ソリ(文素利)
スジニ(セオ):イ・ジア(李智雅)子役:シム・ウンギョン
ヒョンゴ:オ・クァンロク
チョロ:イ・フィリップ(李必立)
ヨン・ホゲ:ユン・テヨン(尹泰榮)
火天会の大長老:チェ・ミンス(崔民秀)
ヨン・ガリョ:パク・サンウォン

スタッフ
監督:金鍾學(キム・ジョンハク)
脚本:宋智娜(ソン・ジナ)
音楽:久石譲
制作:TSGプロダクションカンパニー



<ロケ地紹介>

◎安眠島(アンミンド)

『場所』
忠清南道に位置し、本土と接続した島。

『その他』
ドラマの撮影なども行われている。
キム・ジェウォン出演ドラマ「偉大なる遺産」やチェ・ジウ出演映画「ロンド」の撮影も行われた。
ペ・ヨンジュン出演ドラマ「LEGEND−太王四神記」のオープンセット地として注目されています。



ペ・ヨンジュンさん冬ソナ出演以来のドラマ。
高句麗の王、第19代「広開土王」の生涯を描いたファンタジック時代劇ドラマ。

<あらすじ>
太王四神記、その始まりは・・・

-- 高句麗の人々は数千年もの間、自分達がチュシンの国の末裔であると信じ、約束された王を待っていた。

そうしたある日…

夜空にチュシン王の星が浮かび上がった。
その星は、もうすぐ朝日が昇るというのに徐々に明るさを増していった。
国の祭祀を司る天地神堂は、その夜明けに「昨夜、王が生まれた。 我々が数千年もの間待ち望んでいたチュシンの王が生まれた」と公表する。

一方同じ晩、闇の中で、二つの勢力が水面下の攻防を繰り広げていた。

その晩に生まれた王の末裔はヨン家のホゲであると言われていた。
チュシンの王とは、すなわちファヌンから始まり歴代大王へと繋がる天の血を受け継ぐ者であり、ホゲは、高句麗で王よりも多くの数の兵を従える第一貴族として王の次席である太大兄の地位につくヨン・ガリョを父に持ち、現王ソスリムの妹を母として生まれた、名実共に王の末裔だった。

ところが、時を同じくして、現王ソスリムの弟であるオジジにも息子が生まれていた。

その子の名はタムドク。

しかし、その誕生は王の星が輝いた晩ではないと言われていたのだが……


公式サイト紹介

ニフティ
http://www.nifty.com/taiousijinki/index.html

NHK
http://www3.nhk.or.jp/kaigai/taioshijinki/index.html

韓国MBC
http://www.imbc.com/broad/tv/drama/legend/


゚・*:.。..。.:*・゜ヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ・゜゚・*:.。..。.:*
位置情報はじめましてのごあいさつ専用トピックはこちらですわーい(嬉しい顔)
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=27015140&comm_id=2975120

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 309人

もっと見る

開設日
2008年1月15日

3332日間運営

カテゴリ
テレビ番組
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!