mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > その他 > 植松さんを応援します

植松さんを応援します

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年5月11日 19:36更新

「ひとりくらいでやったって変わらない!
 っていうかもしれないけど、

  坂本龍馬は何人いましたか?
  イチローは何人いましたか?
  エジソンは何人いましたか?

 あのトヨタも豊田佐吉さんがひとりで
 スタートしたんですよ。
                植松 努」


この植松さんは、北海道の赤平市にある社員十数人の植松電機を経営する一民間人の方なのですが…


なんとロケットの開発をされているというすごいパワーの持ち主なのです


そのユニークな宇宙開発の核となるのがCAMUI型ハイブリッドロケット(通称カムイロケット)と、超小型人工衛星(キューブサット)


国の大型プロジェクトと違い、小型ながら民間技術を中心に開発を進めるその手法は宇宙開発関係者のみならず、メディアの注目をも集めています
          

【植松さんのお話から】


小さい頃から飛行機やロケットが好きで、紙飛行機を作ることにのめり込んで、自分で設計して作っていました。

でも、そんなことばかりやっていたので、学校の成績は最低でした。(笑)

中学校の進路相談で「飛行機やロケットの仕事がしたい」と言ったところ、「ばかじゃないの?お前の頭で出来るわけないだろう? というか、この町に生まれた段階で無理だわ」と進路の先生に言われました。


「飛行機やロケットの設計は、東大出じゃないと出来るわけがない」というのです。

しかし、僕の心の中にいたライト兄弟が「僕たちは東大に行っていないよ」とささやきました。

先生の言葉を無視して、僕は飛行機やロケットの勉強を独学でし続けました。

でも、周りからは「そんな趣味は無駄だ!受験に関係のないことをするな!」と言われ続けました。(苦笑)

願い叶って希望の大学に進学し、流体力学を専攻しました。

そこで待っていた学問は、なんと馬鹿呼ばわりされながらもずっと続けてきた勉強そのものだったのです。

おかげで、大学では流体力学で苦労することはなく、多くのことを学ぶことができました。




・「感動とはCAN DO(カンドー)である」

・「どうせ無理」禁止条約
   罰則:出来る方法を考える

・人の可能性を奪うことは罪



上記は講演のほんの一部分です


他にも…

『お金なんて、すぐに値が変わってしまうものだよ、だから、とにかく本を買いなさい。知識にしてしまえば、その価値は変わらないから』 

植松さんのおばあさんの言葉 です。


お父さんから学んだのは、『何でも自分の力でできる』


『思うは招く』これは大学進学の時、お母さんが贈ってくれた言葉だそうです。


『努力し続ければ、夢はいつか実現すると信じて頑張ることができたから、今の自分があると思う。私の可能性を否定せず、見守ってくれた両親に感謝しています。』と、植松さんの言葉…



植松さんの新しいブログのアドレスはこちら↓

http://blog.camuispaceworks.com/

植松さんを全力で応援して行きましょう!

どんどんトピ立ててくださいね!!

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 134人

もっと見る

開設日
2008年1月10日

3421日間運営

カテゴリ
その他
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!