mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > 僕らはあゆの左耳

僕らはあゆの左耳

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年10月29日 17:30更新

浜崎あゆみの突発性内耳障害で左耳が機能していないという
本人からの衝撃の告白。。。
しかし、家族やスタッフやそして私たちファンへの
あゆの愛情と、そしてあゆの強さにとても感動しました。

これからも一緒ンファンでいます!

そんな気持ちを共有できる方、一緒にあゆを応援していきましょう。

------------------------------------------------------

今年デビュー10周年を迎える歌手浜崎あゆみ(29)が、
左耳の聴覚をほとんど失っていることが6日、明らかになった。
ファンクラブの会員制サイトに「左耳は、もう完全に機能して
おらず、治療の術はない」と自ら書き込んだ。
その上で「右耳がいけるところまで、限界まで、歌い続ける」と
歌手続行への強い意欲を示した。
00年には突発性内耳障害でコンサートツアーを延期したことが
あるが、所属事務所は4月からの記念ツアーなどスケジュールの変更
はないとしている。

浜崎の突然の告白だった。左耳が聞こえづらいことはファンの間では
知られていたことだったが、左耳の聴覚のほとんどを失っていた
という告白は熱心なファンにも衝撃的だった。

浜崎は、公式ファンクラブの会員制ウエブサイト「Team Ayu」
に自身で書き込んだ。
「追伸」と題して「今年の私のぶっちゃけた抱負」を、
以下のように書き込んだ。

「実は去年、耳の検査をしてもらったのだけど、左耳はもう完全に
機能しておらず、治療の術はないと診断されたんだ」と現在の病状を
報告。「それでもやっぱり、私はボーカリストであり続けたい。
だから、残されたこの右耳がいけるところまで、限界まで、歌い続る。
諦めない。言い訳はしない。プロとして、必ず最高の歌をみんなに
届けてみせる」と、20世紀の終盤から21世紀にかけて「歌姫」
として、日本の音楽界をリードしてきたプライドを見せた。

浜崎本人による衝撃的な「告白」に、ウェブサイト会員のファンから
大きな反響があった。

そのため、浜崎は「みんなからのメッセージの量がものすごいので、
またまたやって来ました」と、再び書き込んだ。
「私はいつだって、出来る限り、自分の言葉で自分の想いを正直に
みんなに伝え続けてきたつもり。それは、みんなきっと分かってくれる
と思うんだ。うん。。。そう信じている。だから、書くね、、、。
愛する家族たちやスタッフたちにも伝えずに、」と、誰よりも先に、
ファンに報告したことを説明している。

浜崎は00年に突発性内耳障害のためにドクターストップがかかり、
全国ツアーを途中で中止。10日ほどの休養をとった後に復帰した
ことがあった。また、04年には日本テレビ「スーパーテレビ 
浜崎あゆみ…光と影 25歳の絶望と決断」のロングインタビューに
答え「音楽活動に影響はないものの、今でも音が少し聞こえにくい」
と告白。
さらに、コンサートでは耳の病気のために平衡感覚が崩れてステージ
から落下。病院に運ばれ、公演を2時間遅れで開催したことがあった
ことも明かされた。今回も、この病気が悪化したものとみられる。
00年の発病から8年。病気と闘いながらの歌手活動だったようだ。

--------------------------------------------------------

ayu's messege
「右耳がいけるところまで、限界まで、歌い続ける」

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 22人

もっと見る

開設日
2008年1月9日

3546日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!