mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > MOHATA

MOHATA

MOHATA

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2014年6月13日 00:31更新

BANGOURAKEの人徳によって、2013年まで開催されて来た
MOHATA、他のツアーでここまで安定して催されている
ツアーが他にあるでしょうか。


日時:2014年 1月 13日(月)〜 2月 7日(金)
場所:ギニア共和国・コナクリ市郊外

☆ワークショップ期間中のスケジュール

08:00〜09:00 朝食
09:00〜11:00 Drum
11:00〜13:00 Dance
13:00〜14:00 昼食
14:00〜16:00 Drum
16:00〜18:00 Dance
19:00〜20:00 夕食

*夕食後は基本的に自由行動
*食事は米が中心、ベジタリアンの方向けの別料理も可

宿泊:コナクリ郊外のゲスト・ハウス
*期間中の1週間程度をルム島などの海岸で過ごします(予定)


☆MOHAMED BANGOURA師について

正統なグリオ(音楽を職業とする家系)であるマリンケ族の父、
スス族の母を持ち、5歳の時に『楽器か学校か』と選択させられて
楽器を選んだという。以来『上手くならなければ奴隷になる』と、
厳しく鍛えあげられた、らしい。

最近はママディ・ケイタ師にも見込まれ、最新のDVDに参加した。

BANGURAKEの音楽の特徴はスス族特有の美しいメロディを、
西アフリカでナンバーワンのバラフォニストが演奏しながら、
リズムを組み上げて行きます。その美しさは、言葉にならない。

若い頃に所属していたバレエ団で、ギニア国内全域を2回、
ツアーしたことが、BANGOURAKE師の音楽性を決定づけたらしく
『僕の頭の中の音楽をみんなに渡したい』と口癖の様に話します。


☆充実の講師陣

バラフォンの奏者として『PETIT EPIZO BANGOURA』師を
予定しています。2002年にバマコ(マリ共和国)で開催された
『西アフリカ音楽コンクール』で優勝した実力の持ち主。

ダンスの講師は、現地の情勢で決定します。
BANGOURAKEのワークショップは厳しいです。『帰国して
クラスを開催するという「ワークショップの本来の目的」
ではなく、これではエクササイズだ』という苦情が、特に
欧米の参加者から寄せられることがあります。

しかしここで、この10年で受講した生徒さんの中で、帰国後に
クラスを持っている方たちを記しておきます。敬称略。

赤井ヒロシ 中尾マサト 高木ケイイチ 杉岡アツヤ 山田カズト
和崎ヒロカ 肥後カズアキ 西山ヨシヒデ 星コウスケ

赤木カナエ 溝口サトミ 岡本クレア 松岡ミナ 
渡辺サキヤ 小林ミカ 森本ヒロコ 田口テルミ 東海林ミホ 
小山マイコ 星(旧姓中村)ヒアス 寒川ツエ 武鑓ナツミ

不定期でもクラスを持ったことがある方を参加順に並べさせて
いただきました。叩いて、踊って、食べて、疲れて寝る。
その繰り返し。厳しいから身に付きます。


クラスは『DRUMとDANCE、同じリズム』で進められます。
同じグループからドラマーとダンサーで参加して、リズムと
踊りを両方覚えて帰ることが出来れば、帰国後にグループで
発表したり、クラスでシェアすることも可能です。


☆参加費

DRUMとDANCE、片方だけの受講 25万円
DRUMとDANCE、両方ともの受講 30万円

両方の参加は、かなりハード。でも出来ればドラマーさんにも
ダンスを、ダンサーさんにドラムも体験していただきたいです。
近道はありませんから。現地にてコマ単位での参加も可能です。


MOHATAの最大の売りは『決められたクラスがあること』です。

経済的に余裕のないアフリカでは日本人にとって当たり前な
『約束を守ること』すら簡単ではありません。他のツアーでは
約束のクラスが開催されなかったり、参加しなかった分のお金が
返って来ないなど、日本では考えにくい話を耳にすることが
少なくありません。でもそれが現在のリアルなアフリカなんです。

BANGOURAKEの『KE』は、『信頼できるヒト』に周りから
与えられる、自分から強制して呼んではもらえない、名誉ある称号。

アフリカに関わって12年になりますが、『KE』を付けて呼ばれてる
アーティストは、BANGOURAKEを含めて3人だけです。


☆大久保にご相談下さい。

2001年に初めてMOHATAに参加、以来開催時には必ず通ってます。
この10年間にいろいろありました(遠い目)。最近、日本を取り
巻く事情に変化があり、『やはりアフリカに行かないと学べない
ことがある』とも強く感じてます。

些細なご質問にもお答えします。休みの日程などの事情によっては
MOHATA以外の選択肢もおススメ出来ます。初めてアフリカに
行かれる方は、出発2ヶ月前には入国に必要な黄熱病の予防接種の
予定を考えましょう。その他に幾つか予防接種もお勧めします。

アフリカに行って、視野を広げてくださいね。

些細なお問い合わせでも、極力お答えしたいと思っています。
よろしくです〜


MOHAMED BANGOURA
オーストラリア・シドニー在住
『パーカッション・デ・ギニー』出身
バラフォンの正統なグリオ(吟遊詩人)の家庭で育つ。
『信頼できる男』という呼称の『バングラケ』と呼ばれている。
ギニア共和国クビヤ生まれ

大久保潤
2001年から『MOHATA』に参加している
Djembe叩き。些細な事でもご相談ください


090-9158-6903
daytripper@yahoo.co.jp
http://okubojun.lolipop.jp/

よろしくお願いします!

コミュニティにつぶやきを投稿

イベント

アンケート

参加メンバー 141人

もっと見る

開設日
2005年8月31日

4115日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!