mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > NineDays

NineDays

NineDays

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NY出身のNinedaysのコミュニティー
NineDaysの小さな情報から大きな情報まで共有してCD発売の復興願おう!!

<Mixi音楽>
http://music.mixi.jp/view_artist.pl?id=19942
<Mixi内ランキング>
http://music.mixi.jp/view_rank.pl?t=at&aid=19942
<オフィシャル>
http://www.ninedaysmusic.com/
<音源サイト>
http://www.nine-days.co.uk/
http://www.mr-tea.com/ND/

<John Hampson>
http://www.johnhampson.com/

<Bio>
Ninedaysは、John Hampson(Vo,Gu)とBrain Desveaux(Vo,Gu)の二人によって、ロングアイランドで結成された。二人は、以前から地方のバンドで競演をしていた。

その後、キーボードのJeremy Dean、ベースのNick Dimichino、ドラムのVicent Tattanelliを加えた。

JohnとBrainの二人がリードボーカルを共有する形式をとり、ライブ活動を始める。
地元の人気クラブでの演奏の中、数々の曲を書きあげ、1995年に最初のアルバム『Something To Listen To』を完成させる。さらに、『Monday Songs』と名づけられたアルバムを1996年に発表する。

音楽活動を続けている際に、クラブでのバンド対決で勝ち、主要レーベルからの関心を受けるようになった。その成功の最中、1998年に『Three』の発表を行う。

そして、Sony傘下の550Musicと契約し、デビューアルバムの『The Madding Crowd』を2000年にリリースした。

アルバムに収められている『Absolutely(Story Of a Girl)』がドラマの挿入曲として使われたこともあり、ラジオを通じて流れ始め、アルバムはゴールドディスクを取得することになった。

2002年秋に発売予定だった、『So Happily Unstisfied』がSonyとNinedaysの間での音楽に対するすれ違いから破綻になり、数ヵ月後、Ninedaysはレーベルから脱退することになる。

2003年前半にレーベルとの会談が行われたが、両者の溝は埋まらず、会談は失敗に終わる。
そして、ドラムのVincent Tattanelliがバンドを脱退し、バンドの存続危機に陥る。
そんな中、John Hampsonが『17 Minutes and 38 Seconds In The Dark』を書きあげ、ソロデビューを果たす。

2003年後半にバンド分裂の危機はさり、アルバム『Flying The Corporate Jet.』の制作に入った。その際に、Vincent Tattanelliがバンドに戻る。

HPでの楽曲提供などを経て、今に至っている。

開設日
2004年09月06日
(運営期間4403日)
カテゴリ
音楽
メンバー数
168人
関連ワード

おすすめワード