mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 芸能人、有名人 > アントニオ猪木&新日本プロレス

アントニオ猪木&新日本プロレス

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年7月25日 18:54更新

位置情報 アントニオ猪木VS新日本プロレス 位置情報  ぴかぴか(新しい)Renewalぴかぴか(新しい) 
 
〜アントニオ猪木プロフィール〜
英語表記:Antonio-Inoki、本名:猪木寛至(いのき かんじ)。
1943年2月20日 - )は、日本の元プロレスラー、元参議院議員。神奈川県横浜市鶴見区出身。 血液型AB型。 新日本プロレス創始者で元オーナー愛称アントン)

【生い立ち〜力道山からのスカウト】
横浜市鶴見の石炭問屋を営む裕福な一家に生まれ横浜市鶴見区生麦町(現在の鶴見区岸谷)で育つ。 5歳の時に父親は死去。 第二次世界大戦後、エネルギー源が石炭から石油に変わったこともあって実家の石炭問屋は倒産し、14歳の時に母親、祖父、兄弟とともにブラジルへ渡り(長兄は同行せず。 祖父は渡航中に毒性のあるまだ青いバナナを食べて死去)、サンパウロ市近郊の農場で少年時代を過ごす。

【ブラジル移住】
ブラジルへ移住した最初の1年半は、農場であまりにも過酷な労働を強いられた。 コーヒー豆などを収穫する作業が中心だったが、作業のたびに手の皮がずる剥けになり血まみれになっていたという。 年半の契約だったため逃げることはできなかった。 あまりにも過酷なため、作業が終わり与えられた電気も通っていない小屋に戻り着替えるためにTシャツを脱ぐと、Tシャツに染みこんだ汗の塩分のため、Tシャツが固まって立ったほどだったという。猪木の精神力はこのブラジルでの生活で強く培われたと言える。

ブラジルへ移住してからは砲丸投げなどの陸上競技で活躍し、その身体能力をいかんなく発揮する。 なお陸上部の前にバスケットボール部に入っていた、ただし「うまくないから」という理由で辞めたらしい。その後現地の砲丸投げ大会に出場、優勝した際、たまたまブラジル遠征に来ていた力道山の目に留まる。

【力道山からのスカウト】
1960年4月11日に力道山から直接スカウトされた。 これが猪木の人生を大きく変えた運命的な出会いとなる。この時、力道山に「日本に行くぞ」言われそのまま日本へ帰国し日本プロレスに入団。プロレス界入りした。 猪木はこの出会いを振り返り、「本当に自分は運がいい」と今でも語っている。 力道山から掛けられた最初の言葉は「オイ、裸になれ」であった。 上半身だけ脱がされて背中の筋肉を見て合格になったという。

【今日の日本のプロレス】
格闘技の歴史を語る上で(猪木自身は、プロレスと格闘技を区別することを嫌っているが)力道山、ジャイアント馬場と並んで欠く事の出来ない存在であり、多くの世界のプロレスラー・格闘家に影響を与えている存在である。 1995年には北朝鮮で、「スポーツと平和の祭典」を開催している。 北朝鮮政府によると、この大会では2日間で38万人の観客を(Wikipediaより)。

【猪木さんVS自分】
自分事ですが、幼い頃から「アントニオ猪木さん」をテレビ放送で拝見するたびに、自身の親父の面影を求めるように、猪木さんの姿や言葉を夢中で何時も観ていました。振り返ると何処かで、アントニオ猪木さんは自分の親父だと・・・「親父の生まれ代わりだ」と、勝手にそう決めていたようにも思います。

兄弟の仲に男が5人いる中で親父は親父成りに戦っている姿、酒飲んで喧嘩をしたり、また楽しい時の親父のあの笑顔等は実に、猪木さんに良く似ていました。勿論身長こそ違いますが、体つきや戦う時の顔なども本当に良く似ていました。この度猪木さんの事を調べると過去に色々有ったようですが、生きていれば色々有りますから・・・。

自身の中では「アントニオ猪木さん」にはこれからもずっ〜と長生きをして頂きたいと、心からそう願っています。そしてこれから戦いの舞台は違いますが、猪木さんの戦うイズムを今一度呼び起こし、自身、新たな戦いのリングに向かって行きます。因みにタイトルは「猪木さんVS自分!」と成っていますが。どう考えても、たとへ今猪木さんが80歳だとしても、自分ごときに猪木さんからまともに張り手をされたら、首の骨が折れる所では済まないのは当たり前の話です。

しかし時代と会社を背をい、そして沢山の弟子を背をい、そして自分自身と戦い、挑戦し続けたアントニオ猪木さん。その28年間常に新日本プロレスの舞台での「アントニオ猪木」さんの勇士の姿を、己の魂に今一度呼び起こしたい。またあの炎え盛る、戦う勇気と鼓動、そして人生を。

燃える闘魂 アントニオ猪木 公式サイト/ブログ
http://blog.antonio-inoki.net/
アントニオ猪木酒場/東京豊島池袋店
http://www.g-com.jp/inokifoodsbusiness/index.html
住 所 東京都豊島区東池袋1-41-4 池袋東急ビル4F
営 業 17時〜翌5時(ラストオーダー4時)ランチタイムは11時〜2時。
定休日  なし

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 19人

もっと見る

開設日
2007年12月25日

3558日間運営

カテゴリ
芸能人、有名人
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!