mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > サークル、ゼミ > 夢見の三原則

夢見の三原則

夢見の三原則

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年3月15日 20:46更新

「夢見の三原則」というすばらしいワークがあります。

 難しい理論もいらず、金もかからず、宗教でもない。
 ぜひ皆さんも実践仲間を増やして幸せになりましょう!


 ☆ マレーシアのセノイ族に伝わる「夢見の三原則」 ☆         

マレー半島にすむセノイ族は、少なくとも数世紀にわたって、警察、
刑務所、精神病院の類を一切必要とせず平和に暮らしたきた。ある人
類学者がこの部族を調査した結果、その秘密が彼らの夢分析にあるこ
とをつきとめたという。

セノイ族は夢を非常に大切にしており、朝食の時、幼少の者たちが語
る前夜の夢の話に年長者が耳を傾ける。

例えば、小さい子が、どんどん下に落ちていく夢を見て怖くて目が覚
めてしまったと語ると、父親が「それは素晴らしい夢を見たものだ。
ところで、お前はどこへ向けて落ちていった。途中でどんな景色を見
た」と聞く。子供が、怖くて何も見ない前に目が覚めてしまったと言
うと、「それは残念なことだ。次に見る時にはもっとゆっくりとよく
見てくるように」と励ますのである。

そうすると次に落下する夢を見たときには、睡眠中でも父親にいわれ
た言葉が頭に残っていて、落下を恐れずにそれを充分に体験できるよ
うになる。そして、その内容を報告すると、年長者はそれを聞いて次
の体験につなぐように助言を与えるのである。

夢に対するこのような態度は、単に傍観者として夢を見るのではなく
主体的に夢を体験して深化し、夢を自らのものとすることである。

このような体験の蓄積により、セノイ族の人々は精神の健康を保つこ
とを可能にしているという。


セノイ族の父親が子ども達に教える「夢見の三原則」

1. 夢の中では、常に危険に立ち向かい、征服せよ。
もし動物がジャングルからぬっと出てきたら、向かっていけ。
もし誰かが攻撃をしかけてきたら、戦え。

2. 夢の中では、常に快楽的な経験を得る方向に向かえ。
もし夢の中で誰かに魅惑されたら、それに身をまかせて自由に性的な交渉をもつがよい。
もし空を飛んだり水泳をしたりして快楽を感ずるなら、リラックスしてその気分を堪能せよ。

3. 夢を好ましい結論へ導き、そこから創造的な産物を引き出せ。この点でもっとも好ましいのは夢に登場した者から、詩、歌、踊り、装飾品、絵のような贈り物をもらうことである。


「夢の秘法 The Mystique of Dreams」ウィリアム・ドムホフ William Domhoff 1991岩波書店より抜粋。


◎ 参加された方はどうぞご自由にトピを立ててくださいませ(^.^) ◎

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 3人
開設日
2007年12月23日

3269日間運営

カテゴリ
サークル、ゼミ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!