mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > Beroshima ( Frank Müller )

Beroshima ( Frank Müller )

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年12月27日 14:49更新

石野卓球、DJ TASAKA と公私ともに交流が深く、大の親日家でも有名な Frank Müller。
"Beroshima"のプロジェクト・ネームでその名を知られる、ドイツを代表するテクノ・アーティストの一人である。

90年代の初期に Beroshima 名義での活動をスタートした Frank は、自身のレーベル Acid Orange から"War Dance"などの実験的な作品をリリース。
レイブやアシッド・ハウスなどの熱が覚めやらぬ当時のクラブ・シーンに、無機質でアンダーグラウンドなアプローチで名乗りを上げる。
96年には新たなインプリントとして、自ら名前を冠したレーベル Müller Records を設立。
シーンがワンランク上のテクノ・サウンドを求め始めると同時に、彼のサウンド・スタイルへの評価も徐々に高まり、97年にリリースした EP "The Pornographic Of Performance"において確固たる地位を得るに至る。

その後01年にリリースされたアルバム"P.O.P - Pornography Of Performance"が、全世界で大ブレイク。無機質でメカニカルなトラックでありながら、艶やかな色とエロティシズムを必ずどこかに感じさせる「美しい抽象画」のような Müller サウンドに、世の中がようやく追いついた瞬間であった。
特にここ日本における人気は群を抜いており、WIRE にも毎回常連として参加すると同時に、04年にはアルバム"The Catastrophe Ballet"を石野卓球のレーベル Platik からリリース、05年には Yellow にてレギュラー・パーティーを立ち上げるなど、ドイツと日本を拠点に精力的な活動を続けている。 (HigherFrequency)

オフィシャル・サイト : www.beroshima.com

検索用
Eric Prydz/Steve Angello/Sebastian ingrosso/Tocadisco/Joachim Garraud/Mylo/TIGA/digitalism/Awell/Robbie Rivera/Sharam Jey/Benny Benassi/Alex Grani/Mixin Marc/Coburn/Lutzenkirchen/Jerome Thomas/Justin Xara/CR2 Records/808 State、Aphex Twin、Autechre、Balil、Beltram、Black Dog Production、CJ Bolland、Carl Craig、CMJK、Dave Angel、Derrick May、Hardfloor、Jam&Spoon、Jaydee、Juan Atkins、Ken Ishii、Kenny Larkin、KLF、Laurent Garnier、Leftfield、LFO、μ-ziq、Mijk van Dijk、Model500、Orb、Orbital、Ravesignal、Reload、Richie Hawtin、Source Experience、Speed Jack、Speedy J、Sun Electric、Surgeon、System7、Tom Jenkinson、Underworld、野田努、三田格、佐藤大、渡辺健吾、佐久間英夫

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 114人

もっと見る

開設日
2007年12月23日

3620日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!