mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > ポスト構造主義『思想哲学』伴立

ポスト構造主義『思想哲学』伴立

ポスト構造主義『思想哲学』伴立

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年8月13日 08:39更新

IT社会が無くして ポスト構造主義社会はありえない。
「心のリセット」がテーマに上がる時代になりつつあります。

ポスト構造主義社会は リセット哲学・リセット主義を正義(人間の真理)と言う考え方を持ってリセットシステムを包含した社会と考えられます。

レヴィ=ストロースによって構造主義が、その以前のモダニズムを内包するように新たな価値体系を築き上げたかに見えましたが、構造主義はそのうち日本ではバブルの崩壊と共に自然淘汰され、その先にポスト構造主義なる深淵が姿を現したかのようです。それは確かに深淵と見えなくもありません。ポスト構造主義を取り巻く状況の方を深淵と呼ぶべきか、いずれにせよ、モダニズムは死んだのでしょうか。モダニズムの条件の考察も含め、読書会でも何でも内容は結構です。現代のポスト構造主義やサルトルの実存主義など広範な視野で、モダニズム以後の生活を考察していくコミュニティーにしていきます。よろしくお願い致します。

構造主義では【ヒューマンエラー】が未解決の問題とされている。
民主主義の名目では【ヒューマンエラー】が【ソーシャルエラー】と曖昧な意味で簡単に置き換えられてもいる。これは 封建制度の残渣でもあり 封建制度を引きずっているようであり、構造主義的課題は民主主義制度の理想とはなりえない。

では、私達は 長かった歴史的流れの中でポスト構造主義を どのように捉えてよいのだろうか。どのように意識して取り組んでよいのだろうか。

?段階、ギリシャ時代に哲学が開花した。(哲学は神の存在の疑問府。常に投げかけた疑問府が哲学であった。それでも多くの人間は 人間同士を強く信じるよりも 存在し無い神を信じた。)

?段階、ルネサンスでギリシャの古典の再生を伴い科学技術が発達した。(科学をもって 神の存在にたいして再度の疑問府を投げかけた。それでも多くの人間は 人間を信じる様になっても、その裏では 神の存在を否定できなかった。)

?段階、ポスト構造主義である。人間の真理は 人間の純粋本能である。この意識が 神を信じるよりも、人間が人間を信じると言う確信に繋がる意識となり、新しい文化文明に確信を持って 新しい文化文明を受け入れるようになる。IT社会が ポスト構造主義の入り口であり、過っての哲学の系譜と科学が始めて融合して文化文明をなすと考えています。


一つの例えとして・・
時間の過ごし方、時間の認識の仕方が ポスト構造主義になると考えられます。
アナログからデジタルの時代、時間の認識も常にデジタル化による 認識の時代を指し示していると。
まさに IT社会がその背景を成していると言う事になります。
時間の観念を無意識に伴立させている人間像とその社会にポスト構造主義の姿を思い浮かべられるかもしれません。
ポスト構造主義と言う 指し示す物は 【ヒューマンエラーの問題】を掘り下げていく為の優れた文化論だと思う。
何故ならば【ヒューマンエラーの問題】を社会として認識し捉えて解決する事をポスト構造主義の根幹の一つに含まれていると考えられるからです。

人間の脳の機能で言えば【見当識機能】の発達そして【見当識機能の概念】の認識の広がりで対応すると考えています。
これが 多くの先人達が読みきれなかった、 三次元的思考から 四次元的思考へと進化発展すると言えるのでは無いでしょうか。ポスト構造主義の持つベクトルだと考えています。

IT社会が無くして ポスト構造主義はありえない。過っての産業革命が起こって民主主義が描く国家と人間の意識が一致したように、IT社会で ポスト構造主義が描かれ 新しい国家と人間の意識が生まれると考えている。

私達の現代社会は 往々にして 閉じた文化論と閉じた文化の体系で成り立っている。そしてIT社会は ポスト構造主義の入り口に立たせてくれる機能を持つ。

ポスト構造主義とは 閉じた文化論ではなく 開かれた文化論と開かれた文化の体系を言うのだと思う。
例えば: 
一つのルールが 社会にある処々のルールさえ改善しさえする働きを備えている。
一つのルールが 他のルールと相乗効果を成し 人類の心を健全な社会へと導こうとする働きを備えている。
一つの【ヒューマンエラー】の問題、この認識と問題と解決を自分自身がする、自分の問題を他人に切り替える、自分の問題だが社会全体の課題として考える。
以上の様な事だと思います。


◎哲学は 真理であったり 因果関係であったり 機能であったり 存在であったり 神であったり ・・時代によっても 社会によっても 進化によっても、その様に意味を変えて存在する。
哲学は 意味を変えて存在しています。解かりにくいはずです、面白いはずです。

◎私達人間の心は 表裏があって意味を成し、観念で構築されている故に表裏をもって存在をなす。二つ以上の多数を持って存在を成す。だから 意思伝達に於いても 言語が違えば伝わらないのだと言う事です。

◎思想哲学の入り口にあるものは・・・感情と理性と言う意識(心)を認識する事が 思想哲学の諸問題を見つめる為の そもそもの入り口になります。
これを言い換えると「無意識の領域から冴える」と言う意味になると考えています。
例えば「職人技」「プロの技」と言う事でリアルに目にする事が出来ます。
それは・・光が、【波の性質】と【粒子の性質】を併せ持っている事と似ています。
意識が 【感情=波の性質】と【理性=粒子の性質】を併せ持っていると考えられるし、感情には大きな振幅を比喩で現してもいます、実際に脳波を波形で表してもいる事にその意味を重ね合わせても面白いと思います。

真宰(しんさい)(根源)は 存在するのか。これは 大昔から 永遠のテーマだと考えられているものです。
光が【波の性質】と【粒子の性質】を併せ持っているように、万物の根源は 複数の真宰(しんさい)から【生まれたる物】だと考えられる根拠があるように思う。こういう意味で、フラクタル理論も根拠になるのかもしれない。

真宰(しんさい)(根源)、ここまで 辿り着く為には 私達個人個人の持ち合わせている『見当識機能』に負はなければならないと考えています。


【人間と共生しているミトコンドリアの存在認識が 生きる為の環境問題としての捉え方をもって、私達人間の日常生活を含めた社会構造を大きく変える切っ掛けになるかもしれません】

体内時計は【ミトコンドリアの機能】である。

適切に【生きる為の環境】が示唆されていると考えています。
自分自身と共生生命体であるのに 感覚が無い為に存在の自覚が無い。

私達人間の生きていく為のエネルギーを常に供給している 確かな存在なのに。
そして 人間の病気の何割かがミトコンドリアと関係があるのに。

生物の本能行動は ミトコンドリアと生命共同体を成す その産物です。従って副交感神経は 生命共同体としての身体の機能として獲得した産物です。見当識機能は ミトコンドリアと距離を置くための生物各種、そのおのおのの心の産物です。(by 桜の花)

ポスト構造主義を見つめるためには 男女の『幸福観』の違いの認識も必要不可欠な要件になると考えています。男女の幸福論には 構造主義的にも言える違いがあるからです。そして 男性の抱く『幸福観』こそ 異種であり社会の破壊と創造の切っ掛けでもあるからです。ここにポスト構造主義の本質的な物の一部があると考えています。

新規トピック作成に当たって
☆【一心・裏一心】++批判や反対意見がNO! のトピには【一心】を初めに付けてください。
☆【多心・裏多心】++批判や反対意見もOK! のトピには【多心】を初めに付けるかつけてないトピにしてください。

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 196人

もっと見る

開設日
2007年12月22日

3274日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!