mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 占い > レイラのシンクロニシティ部屋

レイラのシンクロニシティ部屋

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年4月16日 10:21更新

みなさん、はじめましてわーい(嬉しい顔)
わたしはアクセサリーデザイナーOCO.と占い師レイラの顔を持っていますぴかぴか(新しい)

人は波長で出会います。
シンクロニシティとは「意味のある偶然」「共時性」で、わたしはこのことに気付いてから、スピリチュアルな感覚がより強くなり、使命感で占い師レイラの顔を持つようになりましたぴかぴか(新しい)

ここでは、みなさんが思ってること、誰にも言えないこと、悩んでること。。。
楽しい話、悲しい話、なんでも話して語りあえたらいいなと思って作りましたぴかぴか(新しい)

ぜひ参加してくださいねw

それから、みなさんもトピック自由にたててくださいね。
悩み、相談、なんでもオッケーですよw
ただし、不適切な内容は削除しますのでご了承ください。

ちなみにわたしの「アクセサリーブランドOCO.」のコミュもありますので、是非参加してくださいねw
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2457225

★☆★ シンクロニシティ(英語:Synchronicity)とは・・・

事象(出来事)の生起を決定する法則原理として
従来知られていた「因果性」とは異なる原理として
カール・ユングによって提唱された独:Synchronizitätという概念の英訳であります。

日本語訳では共時性(きょうじせい)とも言います。

何か二つの事象が「意味・イメージ」において「類似性・近接性」を備える時
このような二つの事象が、時空間の秩序で規定されているこの世界の中で
従来の因果性では、何の関係も持たない場合でも随伴して現象・生起する場合
これを、シンクロニシティの作用と見做します。

ユングは、理論物理学者ヴォルフガンク・パウリと後に
1932年から1958年までパウリ=ユング書簡と呼ばれる
パウリの夢とそれに対するユングの解釈におけるシンクロニシティの議論をし
それをまとめて共著とした"Atom and Archetype:The Pauli/jung Letters, 1932 - 1958"(『原子と元型』)を出版している。

〜 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia) 〜
                             ★☆★

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 16人

もっと見る

開設日
2007年12月22日

3411日間運営

カテゴリ
占い
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!