mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > スポーツ > 前田日明 (まえだあきら)

前田日明 (まえだあきら)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年7月15日 10:23更新

        霧前田日明さんのプロフィール霧
http://www.kuidaore-osaka.com/deep/06_anohito/0002/01.html#profile
霧前田日明VS長州/藤波/スーパー・タイガー・動画霧  
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=668401741&owner_id=14175632

霧1959年(昭和34年)1月24日、大阪市生まれ。小学校4年で少林寺拳法を始め初段にその他。
前田さんは大阪出身ですから「お好み焼き」も大好き。

クローバー少年時代
少年時代、ウルトラマンがゼットンに倒されたのを見て、打倒ゼットンを志し少林寺拳法を習い始める。北陽高校時代は少林寺拳法、空手、バイクに熱中した。空手は田中正悟(後に田中とは絶縁)から学んだ。


クローバー新日本プロレス
1977年に佐山聡にスカウトされ新日本プロレスに入団。同年8月25日、長岡市厚生会館の山本小鉄戦でデビュー。藤原喜明によると、前田はアントニオ猪木に憧れて入団したわけではなく「肉が沢山食べられるから」「モハメド・アリに会える」が入団の理由であった。

クローバーその後、将来のエース候補として渡英しクイックキック・リー(「サミー・リー」(佐山聡)の弟というギミック)として活躍。IWGPトーナメント欧州代表として帰国。日本再デビュー戦の相手はポール・オンドーフ。当時の藤波辰巳とのタッグ名は「フレッシュコンビ」。


クローバータイトル歴
ヨーロッパヘビー級王座 /UWFヘビー級王座 /元はWWF(現WWE)インターナショナルヘビー級王座だったが、旧UWFとWWFの関係が消滅したと同時に改称される。
IWGPタッグ選手権(パートナーは高田延彦)

クローバー得意技
キャプチュード
変形フロント・スープレックス。
技の名は入場テーマ曲のタイトルに由来(それ以前は「アキラスペシャル」と称されていた)。

各種スープレックス
当時のプロレス雑誌で公開された名称によると、ジャーマン・スープレックスホールド、ドラゴン・スープレックスホールド、リバース・アームサルト、ダブルリスト・アームサルト、ウンターグルフ、サルト、リバース・サルト、スロイダー、ハーフハッチ、ダブルアームロック・サルト、デアポート・スロイダーの12

クローバー各種関節技
キック、膝蹴り /大車輪キック /前田独特の軌道を描くニールキック。
横にひねりを加えつつジャンプし、踵を相手の顔面や胸元に当てる。縦回転で放つこともある。
                           (Wikipedia)より。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 38人

もっと見る

開設日
2007年12月21日

3413日間運営

カテゴリ
スポーツ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!