mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > 恋愛小説『ふたりのしるし』

恋愛小説『ふたりのしるし』

恋愛小説『ふたりのしるし』

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年3月21日 00:15更新

このコミュニティは、小説『ふたりのしるし』のコミュニティです。


原作は、またさん※のmixi上の日記として、
『遠い街のどこかで』というタイトルで書かれていました。
またさんが亡き彼女・ひとみさんとの思い出をつづったあたたかい作品です。

※またさんのmixi
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=10470798

またさんの伝えたいメッセージに共感した
サンクチュアリ出版の若いメンバーが大切につくり、
ようやくようやく1冊の本になりました。

発売日は2008年1月25日。
mixiの中だけではなく、
もっとたくさんの人にふたりの愛が伝わりますように。

この物語をよんで、すこしでも多くの人が
幸せになりますように… 
みんなの幸せが集まるような、
あったかいコミュニティになるといいな。

そんな想いをこめて。



・・・・・『ふたりのしるし』山口正善著・・・・・・・

7年前、著者が体験した切ない恋を描いた私小説。

当時22歳だった著者は、アルバイト先で出会った彼女に、一目惚れをする。ところが彼女は、先天性の心臓病のために、宣告された余命は残り6ヶ月だった。
残された短い時間だけど、それでも一緒にいたい、彼女を最後まで守りたい。彼女が大好きだった七夕の日に「大学を卒業したら結婚しよう」と約束をする。
その約束が彼女の生きる希望だった。
日に日に弱りながらも、生き抜こうとする彼女の願いもむなしく、刻々と最期のときが忍び寄っていく。
「いつか生まれ変わっても遠い街のどこかでまた会おうね」
彼女が残した最期の言葉を胸に、悲しみにくれていく著者だが、彼女が残した手紙を読んで大切な何かに気づいていく。

純粋に、まっすぐに人を愛すること、命の大切さを感じさえてくれる真実の物語。



クローバー世界のこどもたちへ
ひとみさんの想いに沿って、印税は全て
「世界の子どもにワクチンを日本委員会(Japan Committee Vaccines for the World’s Children)」へ寄付をし、世界の子どもたちのために使用します。

世界の子どもにワクチンを日本委員会
http://www.jcv-jp.org/

クローバーふたりのしるしHP
http://www.sanctuarybooks.jp/futari/

クローバーアマゾンで買えます!
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%B5%E3%81%9F%E3%82%8A%E3%81%AE%E3%81%97%E3%82%8B%E3%81%97-%E5%B1%B1%E5%8F%A3-%E6%AD%A3%E5%96%84/dp/4861139155/ref=pd_rhf_p_1

クローバーサンクチュアリ出版って?
10代〜20代の若者向けに本をつくっている出版社です。
http://www.sanctuarybooks.jp/

クローバーふたりのしるし・レビューはこちら★
↓あなたの想いを書いてください芽
http://mixi.jp/view_item.pl?id=965464


クローバー検索キー
小説、恋愛、心、命、余命、感動、奇跡、希望、言葉、恋人、純愛、実話、恋、愛、友情、友達、兄弟、家族、幸せ、しあわせ、涙、素直、本、読書、笑顔、別れ、大切、大事、泣く、泣ける、携帯小説、オーストラリア、儚い、ことば、名言、泣き虫、涙もろい、すぐ泣いてしまう、やさしい、優、やさしく、優しく、晴れる、こころ、なみだ、号泣、元気、感動系、泣き、魔法の図書館、泣きました、泣けました、悲しい、ツラい、辛い、苦しい、不安、心配、感動したい、ありがとう、ごめんなさい、感動作品、別れる、別れた、死、生きる、楽しい、楽しく、ミスチル、ドワンゴ、泣ける

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 304人

もっと見る

開設日
2007年12月20日

3277日間運営

カテゴリ
本、マンガ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!