mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 聖書 [ 新改訳 ]

聖書 [ 新改訳 ]

聖書 [ 新改訳 ]

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年11月6日 05:00更新

 
聖書 [ 新改訳 ] のコミュニティです。

主に新改訳聖書を通して学びを深める方の交流の場です。

新改訳聖書:
http://www.wlpm.or.jp/seisyo/about.php

新改訳聖書用語検索サイト(利用者登録が必要):
http://www.tuins.ac.jp/~takao/biblesearch.html


新改訳聖書の特徴*******

1.聖書を『誤りなき神のみことば』と確信する42名の翻訳者
 による委員会訳。
2.ヘブル語およびギリシャ語原典に忠実に翻訳。
3.豊富な引照・注付。
4.解釈上権威ある伝統に準拠して訳出。
5.わかりやすい現代文。朗読された時、聞くだけで
 よくわかる文。
6.他の邦訳聖書にはない神名訳の配慮。
7.各節ごとの改行。引用聖句を見つけやすく、
 集会での使い勝手が抜群によい。


原典に忠実でわかりやすい聖書******

新改訳聖書は1962年より翻訳が開始され、新約聖書はネストレ第24版(ギリシャ語)、旧約聖書はキッテルのビブリア・ヘブライカ第7版(ヘブル語)を使用し、新約聖書は1965年、旧約聖書は1970年に完成。
新改訳聖書は次の3つの基本方針にしたがって訳出されました。

(1) 第2テモテ3章16節に示されているように、
   聖書の著者は究極的には神ご自身であられ、
   聖書は誤りのない神のみことばであることを
   信じる学者によって翻訳されました。
   原典に忠実に翻訳するという場合、
   いかなるテキストに従って翻訳したかを
   明らかにする必要があります。そのため、
   新改訳聖書には、欄外にくわしい注がついています。

(2) 解釈上の権威ある伝統に準拠する。
   英語欽定訳(AV)から英語改正訳(RV)、
   米国標準訳(ASV)、さらに新米国標準訳
   (NASB)へと受け継がれた伝統的解釈に
   準拠しています。特にキリストの神性が明確に
   翻訳されています。例えば、ローマ9:5
   「このキリストは万物の上にあり、とこしえに
   ほめたたえられる神です。」使徒20:28「神が
   ご自身の血をもって買い取られた神の教会を
   牧させるために、あなたがたを群れの監督に
   お立てになったのです。」

(3) わかりやすい現代文に翻訳されています。
   いままで漢語の聖書以来、そのまま受け
   継がれてきた「燔祭」「素祭」「酬恩祭」
   「罪祭」「揺祭」「挙祭」等はそれぞれ、
   「全焼のいけにえ」「穀物のささげ物」
   「和解のいけにえ」「罪のためのいけにえ」
   「奉納物」とわかりやすく翻訳されています。
   さらに、ギリシャ語の確定未来形を「…であろう」
   と訳さず、「…です」とはっきりと訳出して、
   イエスさまの約束のことばを力強く表現しています。
   マタイ7:7「求めなさい。そうすれば与えられます。
   捜しなさい。そうすれば見つかります。
   たたきなさい。そうすれば開かれます。」


『新改訳聖書』改訂第三版の特徴 *******

 長らく待たれていた改訂第三版の準備がおおむね整い、印刷に向けての作業が進められています。諸教会の多くの皆様の祈りを感謝いたします。節の数にしておよそ九百にのぼる今回の小改訂は、次の二点に絞って行われました。


1.いわゆる「差別語・不快語(『らい病』を含む)の見直し

 身体的な弱さを表す語として従来使われていたもの、例えば「めくら」「おし/つんぼ」等は、「目の見えない(人)/盲目/盲人」「口のきけない(人)/耳の聞こえない(人)」などに変更されました。それは、原文において差別や侮蔑の意味が含まれていないと判断した─殆どがそうですが─場合としました。しかし、これらの変更のために、個所によっては訳文が説明的、冗漫になり、新たな課題を今後に残したものもあります。
 急を求められつつ困難であったのは、ヘブル語「ツァラアト」・ギリシャ語「レプラ」に相当する日本語を見いだすことです。わが国では一般にハンセン病への差別を含めて「らい病」の語を使い、今日では完治するこの病を長きに亘って不当に隔離し、元患者の人々に深い苦悩を強いてきたことから、訳語の変更を求める声の高まる中ではありながら、ふさわしい語を見いだすことは大変に難しいことでした。諸教会へのアンケートをも参考にしながら、ようやく「ツァラアト」「ツァラアトの者・人」「ツァラアトに冒された(者・人)」とすることになりました。詳しくは「改訂第三版あとがき」及び逐次発表予定の改訂版全般に亘る解説をご覧いただきますよう、お願いいたします。
 なお、このように訳語を改めても、人の心が変えられない限り、それが再び新たな差別語や不快語になり得ることを、銘記すべきだと考えます。

2.訳文の訂正・改善

 訳文に関するその他の改訂は、すでに以前から提案されていた個所に限るという方針のもとに行いました。底本の更新、詩文・法律文・書簡文等の各文体の再検討、丁寧語の簡素化、表記法の変更、等についての抜本的な見直しは、今後の課題と認識しています。それでもなお、新しい研究の成果を生かした重要な個所を、ここかしこにご覧いただけるものと思います。改訂個所の一覧は、第三版の発行と同時に、別刷しおりの形でも発表する予定です。
 なおまた、高齢化社会の要請に応えて、各頁の行数を減らすなどの工夫をしたため、大変に読みやすい日本語本文となりました。しかし、その結果、小改訂でありながらも、第二版とは頁が合わず不便を来すこともあるので、各頁下段に旧版の頁数を入れることとしました。みなさまのご了解をお願いいたします。


聖書の代表的な文節:*******

「神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、
世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして
滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。」

                 ヨハネの福音書 3章16節

******
新トピックや、書き込み等をご自由にどうぞ!
 

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 214人

もっと見る

開設日
2005年8月29日

4119日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!