mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > Vocal 7th Beat

Vocal 7th Beat

Vocal 7th Beat

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新潟から全国へ発信していたアカペラコーラスグループ。2002年夏には『Amusement Parks』
としてメジャーレーベル『GIZA studio』の夏のイベントツアーに参加し、コンピレーションアル
バムのコーラスも参加。
その他多くのアーティストのコ−ラス参加を経て、2002年10月、メンバーの音楽の方向性の違
いにより、残念ながら解散。
活動期間に4枚のオリジナルアルバム、2枚のシングルをリリース。

―story 1―
 Vocal 7th Beatは94年、高校生時代にブラスバンド部で先輩・後輩として知り合った福田と鈴木によって結成。幾度のメン
バーチェンジがあり、その後他のバンドでリードボーカルをつとめていた安達氏を勧誘。
.
―story 2―
 ライブ活動をしているうちに現/7th Planningに出会う。その頃FM Kentoにてレギュラー番組を持ったり、営業などもこなす
ようになる。そして97年11月、だいしホール(新潟県/古町)という大きな舞台では、元ヤナギヤクインテッドのMr.NO1SE
氏を迎え共演。300人を超す満員で盛り上がった。しかしその直後、Bassボーカル脱退。メンバーを募った。
.
―story 3―
 だいしホールの後、12月、新潟大学の学生で、声楽を学んでいる小野が加入し、更なるパワーアップをとげる。CDアルバム
も1th『Vocal7th Beat』、2th『time is still alive』、3rd『HAMORHYSM』、4th『brillante』、LAST SINGLE『in the Ring』
をリリース。
.
―story 4―
 02年3月、それまでのインディーズ活動からメジャーへの準備として活動を休止した彼ら。メジャーレーベル「GIZA studio」
より「Amusement Parks」として数々のアーティストのバックコーラスに参加。02年7月より「GIZA studio Mai-K & Friends
HOTROD BEACH PARTY」のツアーに参加するなど、その活動は幅広くなっていた。

―story 5(現在)―
. 02年10月、Bass Vocalの小野が音楽の方向性の違いにより脱退。他のメンバーもそれぞれの音楽を進めるために、Vocal
7th Beat(Amusement Parks)は解散する。



7th Planning Home page
http://www2.next.ne.jp/7th-Beat/

開設日
2005年08月29日
(運営期間4047日)
カテゴリ
音楽
メンバー数
62人
関連ワード

おすすめワード