mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > テレビ番組 > ☆シャア専用ズゴック★

☆シャア専用ズゴック★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年9月7日 21:57更新

南米アマゾン川流域にあるとされ、地下の巨大な鍾乳洞を利用している。なお、地下空洞は巨大な1個ではなく、大小複数の空洞を連結したものである。ただしその個々の洞穴も全高18メートルのモビルスーツ (MS) がジャンプ出来るほど大きい。

ジャブローは広大な熱帯雨林のジャングルの中にあり、出入り口も植物などでカモフラージュしているため位置が特定しにくい。対空砲・迎撃ミサイル等防衛火器類も万全であり、基地単独でも長期に維持できる物資と自給能力を持つ。また、強固な地盤の深地下にあるため通常兵器はもちろん核兵器による爆撃にも耐え、コロニー落としですら司令部などが存在する中枢部は耐えられると言われており、文字通り難攻不落の要塞として完璧な防御力を誇る。

更には基地施設だけでなくMSや艦船の工場、艦隊クラスが停泊できるだけのドック、大規模兵器庫、参謀本部までも備えており、名実共に連邦軍の心臓部・頭脳部である。このため連邦軍高官の一部、特に守旧派・官僚主義者は、前線で指揮せず安全なジャブローに引き篭もっており[1]、スペースノイドは無論として、連邦軍のレビル将軍ですらこのような連邦軍高官らを「(ジャブローの)モグラども」と蔑称している[2]。

なお、一年戦争時前線に出ずキャリアを積み出世コースを歩みたい軍人にとっては、ジャブロー勤務は憧れであったようである。これは『第08MS小隊』でのイーサン・ライヤーのコジマに対する「ジャブローのオフィスは快適だよ」という台詞にも現れている。


一年戦争時の描写。

開戦当初、連邦軍の大本営であるジャブローは、当然ながらジオン公国軍によるコロニー落とし(ブリティッシュ作戦)の目標となったが、この時は連邦宇宙艦隊の必死の抵抗によりコロニーは大気圏突入後に崩壊し、破片はオーストラリア大陸東海岸、太平洋、北アメリカ大陸に落下したため、ジャブロー自体は無傷だった。

一年戦争後期、それまで地球をほぼ1周してきたホワイトベースが到着する(『機動戦士ガンダム』第29話「ジャブローに散る!」)。この時、ホワイトベースの行動を察知していたシャア・アズナブル以下の部隊が尾行しており、入港の際に宇宙船用ドックを発見されてしまう。

これを機にジオン軍は、オデッサ作戦の敗北以降劣勢となっていた地上でのミリタリーバランスを一変すべく、北米方面軍を中心とした多くの戦力を投入し、宇宙船ドックを主要な攻撃目標としたジャブロー攻撃を敢行する。[3]シャア率いる工作部隊は潜入に成功するも、工場内に置かれていたモビルスーツ(これからの一大反抗作戦のため、ジムの初期生産型を改良した機体が量産され、待機していた)の爆破工作に失敗する。ホワイトベース隊の活躍もあり、シャアの指揮するマッドアングラー隊はやむなく撤退するしかなかった。

また投入したMS部隊(一説にはザクII F型10機、ザクII F2型2機、ザクII S型3機、ザクキャノン6機、グフ11機、グフ重装型2機、ドム4機、ドム・トローペン3機、ゴッグ2機、アッガイ6機、ズゴック2機、ズゴックS型1機、ゾック1機、計53機)も、降下前に輸送機ごとまたは降下中に対空砲火の餌食となり、着地したところを密林に隠された砲台に砲撃され、侵入前から相当数を損耗。地上に降下できた戦力も大規模な侵入口は確保できなかった。侵入出来た一部部隊も、洞窟内や連結部の隘路ではMSの優位性がないことと、連邦軍防衛隊の必死の抵抗に攻めあぐねる。

この結果、ジオン軍は攻略の見通しが立たないままMSの半数を損耗、撤退を余儀なくされてしまった。この作戦で地上戦力を損耗したジオン軍は戦力の立て直しと守勢に回らざるを得なくなり、連邦軍の本格的な反撃が始まることとなる。

ほとんどMSが無かったにも関わらず、ジオン軍の総力を挙げた猛攻撃に耐え抜いた事からも、ジャブローの堅牢さと戦力の充実ぶりが伺える。


関連用語  ガンダム・シャア・

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 81人

もっと見る

開設日
2007年12月17日

3625日間運営

カテゴリ
テレビ番組
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!