mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 芸能人、有名人 > ジョン・カビラ (川平慈温)

ジョン・カビラ (川平慈温)

ジョン・カビラ (川平慈温)

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年10月4日 07:02更新

ジョン・カビラ(本名:川平 慈温(かびら じおん)
1958年11月1日 - )は、沖縄県出身のフリーキャスター・ラジオパーソナリティ。

元日本マクドナルドマーケティング本部長の川平謙慈、俳優の川平慈英(1962年生まれ)は実弟。

日本人の父親・川平朝清(1927年台湾生まれ、当時の沖縄放送協会会長、NHKに事業継承後は東京に転勤。現昭和女子大学監事)とアメリカ人の母親・ワンダリー(アメリカ合衆国カンザス州出身、日本では調布にあるアメリカン・スクール・イン・ジャパン(ASIJ)の教師を務めていた)との間に生まれた。

クリスチャン(バプテスト)である。趣味はサッカー・料理・旅行・インテリアチェック。

ソニー・ミュージックアーティスツ→SMAエンタテインメント(2006年4月〜)所属。


未熟児で生まれたのは事実だが、出生時の体重については1260g説(WOWOWの番組連動サイト「フットボールPLUS PLAY BACK」2002年11月2日掲載分より)と1580g説(2005年9月21日の「J-WAVE GOOD MORNING TOKYO」終了直前のクリス智子とのクロストークでのカビラ本人の発言)がある。なお予定日は12月20日だった。生後すぐに重い黄疸にかかって命が危ぶまれていたが、アメリカ人医師ドクターウルフによって一命を取り留めた[1]。

小学1年生の1学期だけ沖縄のインターナショナルスクールに在籍[2]。 小学5年生の時にカンザス州ヘストン近郊の伯父宅の農場にホームステイ。現地の小学校に1年間留学。 帰国した時には日本語を忘れてしまったらしく、兄弟に心配されたという。(「J-WAVE GOOD MORNING TOKYO」内での発言)

1972年5月15日の沖縄本土復帰を機に家族と共に東京に転居。世田谷区内の中学に通った。

高校は本人が卒業した後に母親が勤務していたASIJに進学。同級生にデイヴ・フロムがいる。弟の慈英と一緒に読売クラブ(現・東京ヴェルディ1969)のユースチームに所属し、サッカーをしていた。

国際基督教大学(ICU)卒業後(在学中にカリフォルニア大学バークレー校に1年間留学。その際、母校の公式サイト内の記述[3]によれば交換留学ではなくICUを一旦退学して留学したと言う)、CBSソニー(現ソニー・ミュージックエンタテインメント)勤務を経て、1988年東京のラジオ局J-WAVEに開局と同時にナビゲーター(DJ)として出演。なお、入社4-5年目頃にはTBSラジオ主催のイングリッシュDJコンテストに出場し優勝。さらにFM横浜でDJデビュー。1988年9月30日の深夜1時過ぎのサービス放送終了の告知のアナウンスも彼だった。以来、途中1999年4月から1年間の長期休暇を挟むも、朝の番組のナビゲーター(DJ)を勤め番組冒頭の「Goooooood morning Tokiooooo!!」のフレーズでお馴染み。ハイテンション気味の点がクローズアップされがちだが、丁寧な日本語を心がけた冷静な語り口、特にインタビュアーとしての受け答えには定評があり、ラジオ番組で実際に放送されたインタビュー内容が、中学2年生用の国語の教科書(教育出版発行)の題材として使われた。ただし、実際に授業に使われたのは2006年度から。2005年には第42回ギャラクシー賞DJパーソナリティ賞を受賞。

また、弟の慈英同様にサッカーには詳しい。フジテレビのサッカー番組のメインキャスターとしてワールドカップ日韓大会やFIFAコンフェデレーションズカップ、Jリーグヤマザキナビスコカップの中継や、セリエAダイジェスト・フットボールCX、「すぽると!」(月曜日および土曜日「すぽると! WEEKEND SPECIAL」)を担当していた。また、コナミから発売されているサッカーゲーム「ウイニングイレブンシリーズ」では実況として登場している。極めて声が大きく、サッカー中継のキャスターとして喋る時はマイクの声が割れることも頻繁にある。W杯やコンフェデ杯などでアーセン・ヴェンゲルと競演するときは、自分が日本語で喋った内容を自ら英語に訳す。

2004年7月に公開されたアニメ映画「劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション 裂空の訪問者 デオキシス」では、ポケモンバトルの実況アナウンサー、グルーの役として声優にも初挑戦した。

2006年9月、長年出演してきたJ-WAVEのホームページ上に開設している「J-WAVE GOOD MORNING TOKYO」公式ブログで、「9月いっぱいで数年前から計画していた充電期間に入る」ことを発表(NHK「英語でしゃべらナイト」では“家族と共にしばらく旅行に出る”と発表)し、他局を含むそれまで出演していた放送番組を一旦全て降板した。

2006年10月からの充電期間中にも僅かながら司会などの仕事をしている。2006年10月21日には渋谷Bunkamuraオーチャードホールにて、第19回東京国際映画祭オープニング作品『父親たちの星条旗』の舞台挨拶に髭を剃った姿で登場し、司会を務めた。2007年2月12日には第49回グラミー賞、2月26日には第79回アカデミー賞のWOWOWでの生中継番組の司会進行役を務めた。

2007年10月5日未明に放送されたFOOTBALL CXに、メインキャスターとして生出演。地上波では約1年ぶりの登場となった。

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 50人

もっと見る

開設日
2007年12月11日

3285日間運営

カテゴリ
芸能人、有名人
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!