mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > ビジネス、経済 > Social Financeと社会起業

Social Financeと社会起業

Social Financeと社会起業

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年11月11日 09:43更新

ぴかぴか(新しい)「Social Financeと社会起業」コミュニティにようこそ!

◆お金の流れはどんな組織にとっても血液のようなもの。企業や政府だけでなく、社会起業家やNPOなどのソーシャル・ベンチャーにとっても、お金が潤滑に流れる仕組みがあるかどうかは死活問題です。

◆利潤最大化を絶対視する既存の金融制度の枠では、経済的な「儲け」を生む従来型の企業でないソーシャル・ベンチャーの資金需要に対応できません。そのため、折角すばらしい事業モデルとリーダーシップの人材をもちながら、資金確保に頭を悩ませ、スケールアップしてより大きなインパクトを出すことができないでいるというソーシャル・ベンチャーの事例は多くあります。

◆一方で、社会のためになる事業に自分のお金を使って欲しい、自分の投資の結果として他の人々の生活や環境に悪影響を与えるのは避けたい、と考える人たちも増えています。

◆お金を持っている人と、お金を必要としている人たちの間で合致したニーズがあるのに、それをつなげる人たちがいない。そんなイビツなお金の流れを変えるためには、金銭的な価値のみならず、ソーシャル・ベンチャーが生み出す社会的な価値まで含めてリターンを考えて、資金配分を可能にする仕組みが、必要とされています。このような仕組みを創り出すソーシャル・ファイナンスは、ソーシャル・イノベーションの最前線であり、生命線といえます。

◆このコミュニティは、ソーシャル・ファイナンス、非営利金融、金融NPOに関するトピックを中心に、寄付や社会的責任投資、マイクロファイナンス、ベンチャー・フィランソロピー、さらにコミュニティ通貨をも巻き込んだ、社会的価値の向上のための効率的な資金循環の仕組みについて、気軽に議論ができる場にしたいと思います。

◆またさらに視野を広げ、お金の流れの仕組みに限らず、ソーシャル・ベンチャーの他の経営資源(人、物、情報、知識)の流通および最適配分を促進するようなソーシャル・キャピタル・インフラについても、合わせて扱っていければと考えています。

◆あまり構えず、知らないこと、疑問に思うことは何でも質問できて、気楽に意見や情報を交換するなかで、だんだん出てきたアイデアが実践に向かって行く、そんなコミュニティにしたいですね!トピックもどんどん勝手に立てちゃってください。皆さんよろしくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

チャペル最初の自己紹介のご挨拶はこちらで!
 →http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=26049882&comm_id=2877789

チャペル管理人のブログ
 → http://www.convisage.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【参考】『ソーシャル・ファイナンスと社会起業家』

◆「社会起業家(ソーシャル・アントルプレナー)はソーシャル・ベンチャーという組織を運営するなかで、最終目的である社会貢献を追求する。」

◆「ソーシャル・ベンチャーは、事業性の強いNPO、あるいは社会貢献目的を強く意識した営利企業組織の形態を採るが、これは社会貢献目的の活動をゴーイングコンサーン化し、また効率よく目的を達成するために、安定的なキャッシュフローを生み出す仕掛けである。」

◆「市場経済の枠組みの中で、キャッシュフローを生み出すには、人、物、金、情報といった経営資源が必要である。ソーシャル・ベンチャーの経営者である社会起業家は、これら経営資源の調達と最適な配分の場面で重要な役割を果たすことが期待される。」

◆「経営資源の中でも、人に関わる部分については、ソーシャル・ベンチャーは地域コミュニティーの中での規範、信頼感やネットワークといったところに代表されるソーシャル・キャピタルと直面することとなる。」

◆「また、ソーシャル・ベンチャーの資金調達にはいくつかルートがある。いわゆるチャリティーの世界における寄付金、外部からの借り入れや、株式会社形態であれば増資といった手段も考えられる。なかでも慈善団体からの寄付金については、資金提供者による資金効率の測定や経営支援がなされるベンチャー・フィランソロピーという形態が出現している。」

◆「他方、通常の事業会社であれば最も一般的な資金調達手段といえる融資をソーシャル・ベンチャーの世界に持ち込み、社会貢献を支援する金融機関が出現し、ソーシャル・ファイナンスという発想が生まれている。」

(出典:http://www.nli-research.co.jp/report/report/2005/07/li0507b.pdf

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 595人

もっと見る

開設日
2007年12月10日

3289日間運営

カテゴリ
ビジネス、経済
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!