mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > ファッション > henry Duarte

henry Duarte

henry Duarte

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロック・スターの衣装デザインで知られている ファッション・デザイナー、 henry Duarte (ヘンリー デュアルテ)のコミュニティです。


◆henry Duarte の歴史◆
【1986年〜2002年】
Led Zeppelinのジミー・ペイジから強い衝撃を受け、それがデザインにも大きく影響したという。

henry Duarte は、1986年に自身の名を冠したしたブランド「henry Duarte」を立ち上げる。
East West Musical Instruments 直結のロック・テイスト溢れる彼の服は、これまで スティーヴン・タイラー(エアロスミス)、ペイジ&プラント、レニー・クラヴィッツ、ミック・マーズ(モトリー・クルー)、W・アクセル・ローズ(ガンズ&ローゼズ)、スラッシュ(元ガンズ&ローゼズ、現ヴェルヴェット・リヴォルヴァー)、マドンナ、ジャネット・ジャクソン等を筆頭に数多くのロック・ミュージシャン、アーティスト達を魅了してきた。

また、henry は、幾多のブランドからのデザインの依頼を受けている。
1986年に、後にChrome Hearts を立ち上げる リチャード・スタークからレザー・パンツのデザインの依頼を受ける。膝にユリの切り返しが施されたレザー・パンツがそれで、以後も Chrome Hearts の定番としてリリースされ続けている。
1994年からは、LAのビバリーヒルズにあるセレクト・ショップ「LORDS」のオリジナル・ブランドのデザインも担当。

しかし、順風満帆と思われていた彼のキャリアがある日突然狂い出してしまう。
1999年に、当時雇っていたマネージャーとスポンサー企業が henry の許可無しに彼の名前である「henry Duarte」の登録商標を勝手に取得していたことが、後に発覚。henry本人が自身の名前「henry Duarte」をブランド名として使用出来なくなっていたのである。
それにより、henry側と、旧マネージャー&旧スポンサー企業との間で「henry Duarte」の商標の権利を巡っての裁判がスタートする。
そのため、2000年には、ブランド名を「henry Duarte」から「Duarte」に変更して、なんとかブランドを継続するが、2002年冬には自宅工房を閉鎖(ちなみに、自宅工房で働いていた職人達の大半は、South Paradiso Leather に移る)。実質この時に、彼が1986年から継続し続けていた「henry Duarte」が終了してしまう。

【2002年〜2006年】
自身の名前の商標の権利を巡り裁判を継続する中、それと並行して、2002年から LAのセレクト・ショップ「Minkvox」のオリジナル・ブランドのデザインを担当するようになる。
また、自身の名前の商標の権利を争っていた、旧マネージャー&旧スポンサー企業とも、2003年に和解(この時に、「henry Duarte」の商標の権利は、henry の元に戻る)。
2004年には、旧マネージャー陣が展開していたブランドが「Duarte Jeans」として「henry Duarte」のセカンドラインとして展開される(同ブランドのデザイナーは、henry の弟子の一人である パウロ・ロッサが担当)。そして、「henry Duarte」がhenry の手により再開されるが、悲しいかな、自宅工房の閉鎖が大きかったのか、再開出来たのは一部のモデルのみ。品質も かつての2002年以前に自宅工房で製作されていた物に比べ大幅に低下。
そして、2006年春には、「henry Duarte」 「Duarte Jeans」の両ブランドとも、正式に終了。LAのメルローズの直営店も畳んでしまう。

【2006年〜現在】
2006年春から秋にかけて、とある代行店が間に入り、日本国内のセレクト・ショップ数店で「henry Duarte」の販売が一回限りではあるが再開される。但し、これらは LAのメルローズの直営店の閉店に伴う在庫処分と思われ、物も自宅工房閉鎖後の2004年に再開された品質が大幅に低下した商品が大半のようである。

この後、しばらくデザイナーとしての活動が低迷するが、2007年夏に、ロックTの「Trunk Ltd.」(日本では「Trunk Show」としてお馴染み)のデザイナーに就任するも、2008年春には早くも同ブランドのデザイナーを退任。しばらくは、とあるブランドのバッグのデザインの委託を受けていたというが、詳細は不明。

しかし、ここにきてデザイナーとしての活動を再び活発化させる。
2008年秋冬から、新ブランド「Duarte No.Q65」を立ち上げ、全米でもコレクションを展開。現在も継続中である(2012年1月現在)。

尚、「Duarte No.Q65」に関しては、同ブランドの以下の公式サイトを参照下さい。
・「Duarte No.Q65」公式サイト→http://www.duarteq65.com/



◆本コミュミティでは、彼や彼のデザインした服について、質問・相談をはじめ、色々な情報交換等、有効に利用して頂ければと思っています。
コアなファンはもとより、このコミュを見て少しでも興味を持たれた方など、どなたでも気軽に御参加ください。



◆管理人コレクション画像◆
http://mixi.jp/view_album.pl?id=1317863&mode=photo
管理人の主要コレクションを上記のフォト・アルバムにまとまてありますので、参考にしていただければ幸いです。



◆自己紹介はこちらのトピへ
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=21185636&comm_id=287646

◆質問、相談等はこちらのトピへ
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=21150615&comm_id=287646

◆雑談はこちらのトピへ
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=42677564&comm_id=287646

◆持っているアイテムの画像がありましたらこちらのトピへ
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=7779801&comm_id=287646



【注意事項】
(1)トピ立てについてですが、重複の無いようお願いします。もし、重複トピ(もしくは、重複と思えるような類似のトピ)を見つけた場合は、削除いたします。ご了承ください。

(2)売買は、営利・非営利関わらず、禁止とさせて頂きます。万が一、売買に関する、トピや書き込みを見つけた場合は、削除いたします。ご了承下さい。

開設日
2005年08月27日
(運営期間4049日)
カテゴリ
ファッション
メンバー数
111人
関連ワード

おすすめワード