mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > ファッション > rilakkuma.

rilakkuma.

rilakkuma.

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2012年6月11日 10:43更新

rilakkuma

2003年9月に第1号グッズの販売を開始。4周年を迎えた2007年現在でも未だ人気は衰えていない。

商品コンセプトとしては、リラックマの生活を再現した○○シリーズという形式がとられている。 初期代表シリーズとしては「アウトドアシリーズ」がある。これはキイロイトリに、たまには外でアウトドアでもしろと言われ、部屋の中で寝袋に入って気分だけアウトドアしている様子を再現したものである。

2007年に入ってからは、コリラックマを主人公にした「コリラックマノ ヤンチャナマイニチ」シリーズを展開している。

また「リラックマキャラバン」と称し、各地のゲームセンターやキディランドにリラックマの着ぐるみが現れるイベントもあり、ファンとの交流も忘れない。

2005年より、高島屋や三越など百貨店の催物会場において、「リラックマ展 ごゆるりマーケット」というイベントが日本各地を巡回している。開催日数は数日間から1週間程度。リラックマらの生活を模したセットなども展示されているが、「マーケット」であるため物販がメインである。特にぬいぐるみやTシャツなどの限定商品や、一定金額以上購入した客に進呈するノベルティが人気を集めている。このイベントにおいても、着ぐるみは登場する。

各種のグッズ・関連商品展開が行われており、露出の機会が増えている。主な例として、

主婦と生活社発行の雑誌では、本誌でリラックマ特集が組まれたり、リラックマの付録が付けられたり、オリジナルグッズの全員プレゼントや通信販売などの企画が行われている(『すてきな奥さん』『週刊女性』『ね〜ね〜』など)。
伊藤園商品のおまけに携帯ストラップなどが付き、当たり券がついていたり応募券を集めて応募すれば限定人形がもらえたりする。
コンビニのローソンでは、対象商品についているシールの枚数に応じて景品を交換したり、対象商品購入で景品をもらうことが出来ることもある。これまでの景品はマグカップ、スープ皿、ハンドタオル等。
2005年以降、日本各地の都道府県ごとに、名物などをあしらった「御当地リラックマ」が発売されている。
大手コンドームメーカーの不二ラテックスでは、リラックマをパッケージに採用し、女性購買層をターゲットにした「リラックマ コンドーム」が2007年2月から発売されていた。
システムサービスが景品用のぬいぐるみなどのグッズを発売。全国各地のゲームセンターで取り扱われており、定番化している。
厚生労働省が過労の防止や労働時間短縮等の促進のために設けた「ゆとり創造月間」(11月)の2004年のポスターに、リラックマが採用された。[1]
東京麹町郵便局にて、2007年6月18日の一日限定で小型記念通信日付印が押された。これは、2007年6月18日から同年8月17日に期間限定販売されたe-センスカード発行を記念したもの。
2007年8月より、東京都立川市を中心に運行されている立川バスにおいて、リラックマをあしらった特別仕様のバスが運行されている。
2007年8月27日にマイナーチェンジしたトヨタヴィッツのテレビCMに登場、後藤久美子と共演している。
ソフトバンクモバイルの東芝製ケータイ「815T」では、リラックマとのコラボレーションモデルが2007年11月より発売される。
等がある。


[編集] 主な登場人物

[編集] リラックマ
カオルさんの家に勝手に住み着いて居候している着ぐるみのクマ。背中にはファスナーがあり、その中から覗かせる水玉模様が何なのかは謎である。好物はだんご、ホットケーキ、オムライス、プリン。名言は、「あくせくしたってはじまりませんぜ」「できるなら ず〜っとダラダラしていたい」「まあ ごゆるりと」など。絵本などでは、ごく稀にクマ以外の着ぐるみを着用することもある。なお、クマの着ぐるみには予備がいくつかある模様で、時々洗濯して干しており、コリラックマにアップリケをつけられるなどのいたずらをされることもある。趣味はテレビ鑑賞、音楽鑑賞など。3周年記念でリラックマの実物大ぬいぐるみが限定発売され、リラックマの体長は165cmであることが明らかにされた。

[編集] カオルさん
都内在勤のOLで25歳。イラストで登場することはなく、文章とシルエットで存在が明らかにされるだけである。いきなり現れたリラックマに最初はとまどったが、その癒し系キャラから気がついたら世話をやいていた。コリラックマ達に羊の着ぐるみを作ってあげるなど、なかなか器用なようである。

[編集] キイロイトリ
カオルさんの家で初めに飼っていたペットの鳥。いわゆるツッコミ役的存在で、ダラダラしているリラックマに注意をしているが、リラックマには全然効いていない。最近ではリラックマと一緒にだらだらしたり、コリラックマと一緒に遊んだりしている場面が良く見受けられる。ちなみに絵本などでのセリフはカタカナ表記である。貯金、掃除などが趣味。最近はカオルさんも信頼を置いている模様。

[編集] コリラックマ
2004年8月に新キャラクターとして登場。キイロイトリによって「小さなリラックマ」→「コリラックマ」と命名された。年齢が低く、イタズラ好きでやんちゃなのでリラックマに迷惑をかけるキャラである。言葉をうまくしゃべれないが、リラックマの言葉を真似することもある。見た目は白いクマだが、胸に赤いボタンがついているため、本物のクマではないようだ。また、「着ぐるみ」ではないので、背中にファスナーはついていない。リラックマから「きみはどこのくまくん?」と聞かれていることから、もともと知り合いというわけではないらしい。好物はイチゴ、リンゴ、さくらんぼ。最近はアヒルのおもちゃ(ラジコン)を手に入れ、愛用している様子。羊(おやすみシリーズ)やウサギ(ヤンチャナマイニチシリーズ)の着ぐるみを着用することもある。趣味に音楽鑑賞があるが、見た目にそぐわない激しい曲を好むようである。寝ているリラックマの顔に落書きしたり、リラックマの耳や頬を引っ張ったりして「こらこら」と言われたことも。また、お風呂に入るときはピンクの水玉模様のシャワーキャップを被っている。

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 3人
開設日
2007年12月8日

3290日間運営

カテゴリ
ファッション
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!