mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > その他 > American Hospital of Paris

American Hospital of Paris

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年10月25日 10:35更新

「アメリカン.ホスピタル.オブ.パリ」
「パリアメリカンホスピタル」
「パリアメリカ病院」

所在地 63 Boulevard Victor Hugo 92202 Neuilly sur Seine France
電話(日本語) + 33(0)1 46 41 25 15
FAX(日本語) + 33(0)1 46 41 25 88
e-mail(日本語) cellule.japon@ahparis.org


(1)歴史
1906年英仏語バイリンガルのスタッフによるアメリカ方式の治療ができる病院建設をはかろうとする動きが生まれ、それを受けて1910年、パリ郊外西部のNeuilly(ヌイィ市)に英仏語バイリンガルスタッフによるアメリカ方式の治療ができる病院としてオープンした。100%個人からの寄付で建設された非営利団体の病院である。アメリ
カの法律に従う総合病院として最先端の医療サービスを提供している。

(2)病院の概要
この病院は、質の高い医療を行うためのアメリカで規定されたJCAHAO( Joint Commission on the Accreditation of Healthcare Organizations )の基準をみたし承認されたヨーロッパで唯一の私立総合病院である。 日本には珍しい診療科として、腫瘍・癌科、糖尿病科、老人科、感染性・熱帯科、血管・静脈科などがある。また、非営利の医療財団組織ということで、仏政府、米政府より補助金はいっさい受けておらず、財界人である26人の理事は、無償で病院運営にあたっている。さらに、500名の医師が病院と契約しており、その内の150名が外来診療を行っている。これら全科の医師達と225名のバイリンガルの看護師と医療技術士が3交代制で24時間体制を引いている。さらに6名の米国人医師と1名の日本人医師が病院内で診察を行っている。また、日本人看護師も1名おり、看護活動に携わっている。歯科を含めた救急外来部門は日・祝祭日を問わず24時間診療体制を取っている。病院の特色として、患者は必ず受け入れる、公立病院とは違い患者のたらい回しはせず、48時間以内には診断を下す、という基本方針があり、最新医療設備が備わっている院内でほとんどの検査が迅速になされている。また、新しい機器が導入され、軽度の病気なら、朝手術を行い、夕方には退院という一日入院患者が年間2500名ある。外来・入院患者の65%はフランス人であるが、100ヶ国以上の外国人のうちアメリカ人患者が7%、日本人患者が4%を占めているということであった。そのため、1990年より、トリリンガル・スタッフ(日本語・英語・仏語が話せる医師、看護師、通訳)が外国人の患者のためにアドバイスや様々な援助行為を行うようになった。このスタッフの活動により、パリ周囲在住の日本人らにも、より広くアメリカン・ホスピタルの存在が知られるようになったということである。さらに1995年には、日本人医師が来仏し、日本人を対象に外来診療・治療にあたっている。他方では、ニューヨークのプレスビテリアン派教会病院、コーネル・メディカル・センターとパリ第五大学の医学部と提供し、医学情報技術の交流、生涯教育プログラムの研修会なども院内の国際会議場において主催している。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 3人
開設日
2007年12月7日

3455日間運営

カテゴリ
その他
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!