mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 映画 > アイアムレジェンド

アイアムレジェンド

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年10月7日 02:58更新

☣☣☣☣☣☣☣☣☣☣☣☣☣☣☣☣☣☣☣☣☣☣☣☣☣☣☣☣☣☣☣☣☣☣☣☣☣☣☣☣☣☣☣☣☣☣☣☣☣

【ストーリー】
66億人の絶滅と、たった1人の生存者――「地球最後の男」に希望はあるのか?

2012年、人間の姿が消え、死んだように静まり返るニューヨークの街。この街がかろうじて生きていることを伝えるのは、通りを走り抜けていく1台の真っ赤なマスタングだけ。運転しているのは、ロバート・ネビル。3年前、人類に降りかかった地球規模の災厄をくぐり抜け、この街で、そしておそらくは全世界で、ただ1人生き残った男。何をするのも独り、どこへ行っても独り。それはいつ終わるともしれない究極の孤独だ。自分以外の生存者を探しもとめて、3年間、毎日無線で流し続けているメッセージには、いまだ誰からも返事はない。果たしてこの世に生存者はいるのか? 有能な科学者でもある彼が、自らに課した使命、それは人類を絶滅させた原因を取り除き、再生の道を探ること。今はそれだけが彼の生きる支えとなっていた…。

リチャード・マシスンの名作SFホラー「地球最後の男」3度目の映画化。主演は、あらゆるジャンルで次々にヒット作を連発し、『幸せのちから』ではアカデミー賞主演男優賞にもノミネートされたウィル・スミス。『インディペンデンス・デイ』よりも状況ははるかに絶望的で、『幸せのちから』よりも希望ははるかに遠い。監督は『コンスタンティン』のフランシス・ローレンス。(作品資料より)


【監督】
フランシス・フローレンス



【出演】
ウィル・スミス
アリス・ブラガ
サリー・リチャードソン



【配給】
ワーナー・ブラザース映画

【HISTORY】
元々は原題が"I am Legend"という、
アメリカのSF作家リチャード・マシスンが1954年に発表したSF小説です。
日本では、ハヤカワ文庫で1958年に『吸血鬼』として発表されました。

アメリカでは1964年にヴィンセント・プライス主演で、
「地球最後の男 The Last Man on Earth 」というタイトルで映画化されました。

更に1971年、チャールトン・ヘストン主演で、
「地球最後の男 オメガマン The Omega Man」 としてリメイクされ、
今回のウィル・スミス主演が3度目の映画化となります。

このコミュニティでは、最新作「アイ・アム・レジェンド」を中心に、
前作との関連性、その後の映画界における影響などをについて、
皆さんで意見を交換していただけたらと思います。

なお、原作や前の映画について、ストーリーなどを説明するため、
いわゆる「ネタバレ」がありますので、ご了承ください。

アメリカのオフィシャルHP、コンテンツが日本のものよりも充実してます。
http://iamlegend.warnerbros.com/
日本のオフィシャルHP
http://wwws.warnerbros.co.jp/iamlegend/

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 237人

もっと見る

開設日
2007年12月3日

3545日間運営

カテゴリ
映画
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!