mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > アート > 角田川プロジェクト(Port B)

角田川プロジェクト(Port B)

角田川プロジェクト(Port B)

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2008年10月18日 23:42更新

2005年12月14日から16日まで、
演劇・パフォーマンスユニットPort・B(ポルトビー)が、アサヒ・アートスクエアで行う舞台作品のコミュニティです。
ただいまコミュニティ公開中です。
制作過程の一部を閲覧する事ができます。

<都市の肖像シリーズvol.1>
『Re:Re:Re:place 〜隅田川と古隅田川の行方(不明)〜』

『Museum:Zero Hour〜J.L.ボルヘスと都市の記憶』に続く<都市の肖像シリーズ>第二段。前回は高島平に材を取りましたが、今回の舞台は隅田川/古隅田川です。PortBパフォーマー陣に加え、双子姉妹の歌い手、生まれも育ちも隅田川周辺というおばあさん、東武鉄道で働いてきた人、古隅田川(春日部)を遊び場にしてきた人・・・といった“レディ・メイドのパフォーマー”も舞台に登場する予定です。パフォーマーと言ってもいわゆる演技をするわけではありません。デュシャンの「泉」に喩えては語弊があるかもしれませんが、舞台上での彼らの存在は演劇の枠組みを再編成する力を持つことになるでしょう。よくある「素人」を使った舞台とは全く異なる、最先端の演劇世界をご覧いただけたらと思います。

 ☆ ☆ ☆ ☆

この舞台の出発点である謡曲「隅田川」は、出会えない能だといわれる。人商人にさらわれた息子を探し、東(あづま)の果ては隅田川に辿り着く母。対岸に築かれた塚では大念仏の法要がとり行われようとしており、去年同月同日人々がそこへ葬ったという幼い迷い子こそはまさしく自分の探す子梅若丸であったことを知る。民衆の唱える大念仏のなか母にはわが子の声が聞こえ姿も見えたのだが、それは一時の幻であった。

ところで、この能の舞台としての隅田川、そして梅若伝説は、実はこの東(あづま)の地でも鐘ヶ淵と春日部という二つの土地に根を下ろしている。それぞれに隅田川と(古)隅田川が流れており、どちらにも梅若塚やゆかりの碑などが存在しているのだ。

歴史上いく度かの河川(線)の引き直しを経て、もはや連絡することなく、いまこの瞬間も同時に流れている二つの隅田川を巡り、書き換え、置き換えられ、移植され、映し重ねられてゆくさまざまな夢、「都市の記憶」が浮かび上がってくる。産業革命とともに紡績と鉄道がさまざまな"糸"と"線"を川筋に交錯させてゆくこの土地に、吸い込まれていった無数のウメワカ(梅若/埋若)丸の、さて行方やいかに‥

 ☆ ☆ ☆ ☆

日  時 :
2005年 12月14日(水) 19:30開演
      12月15日(木) 15:00開演
                19:30開演(アフター・トークあり)
      12月16日(金) 15:00開演
==========
計4公演

会  場 : アサヒアートスクエア(アサヒスーパードライホール 4F)
東京都墨田区吾妻橋1-23-1

料  金 : 一般  前売3000円  当日3300円
学生  前売2000円  当日2300円(当日要学生証提示)
前売開始 : 11月1日(火)

構成・演出 : 高山明
ドラマトゥルク : 長島碓
技術監督 : 井上達夫
映  像 : 宇賀神雅裕 三行英登
音楽・音響 : 安野太郎
宣伝美術 : 三行英登
リサーチ : Port B

出  演 : 暁子猫 井上達夫 安野太郎 ほか

制  作 : 大久保聖子(NPO法人 アートネットワーク・ジャパン)

主  催 : Port B
助  成 : 東京都歴史文化財団
協  力 : にしすがも創造舎

お問い合わせ : NPO法人 アートネットワーク・ジャパン (ANJ)
Tel 03-5961-5200 Fax 03-5961-5207

チケット取り扱い: 
 NPO法人アートネットワーク・ジャパン(ANJ)
 tel:03-5961-5200
 Port B webサイト http://portb.zone.ne.jp

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 10人

もっと見る

開設日
2005年8月25日

4121日間運営

カテゴリ
アート