mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > サークル、ゼミ > Nyahbinghi ナイヤビンギ

Nyahbinghi ナイヤビンギ

Nyahbinghi ナイヤビンギ

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年4月20日 23:05更新

イエエエエエエエエエエエエエエエエイ

Nyahbinghi!! Nyahbinghi!!

ナイヤビンギとも呼ばれるもの(ビンギとも呼ばれる)。レゲエ・ファンの人は何度か耳にしたことがある言葉だよね。この「ナイヤビンギ」という言葉、そもそもラスタの集会のことを指していた。その集会ではラスタの人が輪になって集まり、ガンジャを吸いながら、一晩中ドラムの演奏をしながら、歌い、踊る。
 ドラムといってももちろんドラム・セットがあるのではなく、ベース、フンデ、リピーターと呼ばれる大中小の太鼓のことを指す。この太鼓群が「ドンドンパン、ドンドン・・・」というように繰り返されるスタイル、それがナイヤビンギ。
 このナイヤビンギ・ドラム、70年代にはレゲエのアレンジに積極的に取り入れられた(90年代にもリヴァイヴァル)。ボブ・マーレーの「TIME WILL TELL」などは、もろナイヤビンギ・スタイル。
 また、ナイヤビンギの演奏者であるラス・マイケルが、レゲエのミュージシャン達とコラボレイトしたのも有名。
 ラスタ思想が多くのレゲエ・ミュージシャンに支持されたこと、そしてナイヤビンギとレゲエの音楽的相性が良かったこと、この2つの理由によりこれらの音楽はクロスオーバーしてきた。
 ところがハードコアなラスタからしてみれば、レゲエは所詮世俗の流行歌。
 いくらナイヤビンギ・スタイルを採り入れようとも、ラスタ賛歌を歌おうと、レゲエはラスタの「宗教音楽」ではない。ラスタの宗教音楽はあくまでもナイヤビンギである。

ヴィヴァNyahbinghi

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 154人

もっと見る

開設日
2005年8月24日

4127日間運営

カテゴリ
サークル、ゼミ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!