mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 山崎行太郎

山崎行太郎

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年10月14日 11:59更新

「保守反動系思想家」「文藝評論家」として細々と活動しているが、なかなか存在感のある人物。その癖のある文章が好きという人も、生理的に受け付けないという人も、「山崎行太郎」に興味を持ったらこのコミュニティへどうぞ(`・ω・´) b

【経歴】
鹿児島県立甲南高等学校、慶應義塾大学文学部哲学科卒。同大学院文学研究科修了。小林秀雄や江藤淳、柄谷行人等の影響を受けて、「イデオロギー批評」や「芸術主義的テクスト論」などを排し、「存在論的批評」を主張。東京工業大学講師を経て、現在は埼玉大学講師、日大芸術学部講師、朝日カルチャー・センター講師、宇都宮アート&スポーツ専門学校講師などをつとめる。

【来歴】
大学の先輩にあたる江藤淳に師事し、鎌倉の江藤邸における新年会の常連客となり、同じく新年会の参加者となった福田和也と共に「江藤淳を囲む勉強会」を組織する。小林秀雄、江藤淳の系譜につらなる「保守反動系批評家」を目指す。一方で、保守反動を自称しながら、池田浩士・ 栗原幸夫らが主宰する「文学史を読みかえる」研究会に参加したり、連合赤軍事件に肯定的な関心を持つなど、守備範囲は広い。
また、1995年11月「憂国忌・25年記念追悼式」で「三島由紀夫の『檄』を読み直す」を講演。これを契機に「憂国忌」発起人の一人となる。
2004年12月、民間シンクタンク平河総合戦略研究所設立に参加。常務理事となるが、小泉構造改革の評価をめぐって内部で対立し、脱会する。平河総研のメールマガジン『甦れ、美しい日本』では「ケインズとマルクス」を連載し、ミルトン・フリードマン、ロバート・ルーカス等の新古典派経済学、新自由主義経済理論を、哲学を援用して批判した。
2007年11月、「沖縄集団自決裁判」をめぐって、大江健三郎の『沖縄ノート』を擁護し、曽野綾子の『ある神話の背景』における「誤字誤読問題」を指摘し、保守論壇に蔓延している「曽野綾子神話」を厳しく批判。

【著書】
『小林秀雄とベルグソン』(彩流社)
『小説三島由紀夫事件』(四谷ラウンド)

【専門】
哲学と文学

【連載中】
『季刊・文芸時評』(『三田文学』)
『平成・文壇・血風録』(月刊誌『自由』)
『山崎行太郎の「月刊・文芸時評」』(『月刊日本』)

【ニュース】
『月刊日本』二月号(22日発売)
保守論壇の「沖縄集団自決裁判」騒動に異議あり!!

【ブログ】
文藝評論家=山崎行太郎の政治ブログ 『毒蛇山荘日記』
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/

【関連キーワード】
青色発光ダイオード 曽野綾子 三島由紀夫 憂国忌 小林秀雄 江藤淳 保守論壇 大江健三郎 ケインズ 植草一秀 安倍晋三 マルクス 集団自決 沖縄ノート 渡部昇一 小林よしのり

【このコミュの運営方針】
 コミュの趣旨に沿うものである限り、トピック作成や書き込み内容には特に制限は設けませんが、管理人が不適切な内容であると判断した場合(差別を助長する内容、犯罪を助長する内容、機微・個人情報をみだりに書き込む等)は、適切な措置(削除、参加ブロック等)を行います。内容によっては削除や参加ブロック等の措置を行わず、警察、mixi運営事務局、その他適切な関係機関に通報する場合がありますので、予め了解の上で書き込みを行って下さい。特に名誉毀損や業務妨害罪、脅迫罪に該当すると思われるものについては、適切な対応を行います。

コミュニティにつぶやきを投稿

loading

参加メンバー 34人

もっと見る

開設日
2007年11月25日

3554日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!