mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > その他 > うつ・鬱&そう・躁を受け止める

うつ・鬱&そう・躁を受け止める

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年10月15日 00:12更新

特徴
1)うつ・鬱病について知り、うつ病である自身が情報を探していく、動いていく際のきっかけに、と言うためのコミュ。
2)「相手のことを考えた」上で患者、非患者に関わらず「可能な限りゆる〜い」関係を目指すコミュ。



うつ・鬱になると、なかなか動いて行くことが出来ず、キツイのは管理人自身、鬱であるため十分承知しております。

それでも、ふと一歩足を出してみようと思ったとき、ふと自分の病気について何か知りたくなった時、このコミュを足がかりにつかっていただければと思います。ちょいと前向きになったときにこれるコミュになるといいです。

鬱の人、鬱気味の人の「湯治場」のような感じで。
自炊、というか、トピ立てはほとんどしませんので、どうぞ、ご自由にお使いください。メッセ送るもよし。トピ立てるもよし。
ゆっくり無理せず。気長にいきましょう。

2009/01/01追記
管理人は年末、とあるいざこざに巻き込まれたのがきっかけで躁の状態も示すようになってしまいました。これもまた鬱とは違いキツイ。
と言うわけで、今年は躁の情報もあつめるべく、奔走する次第であります。


※管理人はこの説明文の書き込み以外、積極的には活動しないつもりです※
どうぞ、コミュへの参加もお気軽に。
そしてトピ立てもお気軽に。

※うつ病以外の方のコミュへの参加も歓迎します。ただし、うつの方に対しての誹謗中傷はご遠慮を※

※※注意※※
招待制のSNSであるといっても、個人情報の流出の危険性はあります!様々なことを語り合える可能性のある反面、リスクも存在します。ぜひ一度、下記のサイトを読み、自己防衛なさることをお勧めします。

http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/security/index.htm
総務省 国民のための情報セキュリティーサイト

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/haiteku/index.htm
警視庁 情報セキュリティー広場
※※注意※※


   ≪参考サイト(外部サイトです)≫

http://www.utu-net.com/
(UTU-NET;うつ、パニック障害等に関する情報が充実したサイトです)

http://www.utuban.net/
(うつばんネット;うつにどう向き合っていくか、うつ病の人の家族、友人に対してもメッセージを発信してくれているサイトです。)

http://www.nhk.or.jp/fukushi/utsu/
(うつサポート情報室;NHK福祉ポータル内のページです。うつに関する掲示板もあります。)

http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2001/00585/mokuji.htm
(日本財団図書室内「うつのカウンセリング学」;患者本人、そして家族にとってのカウンセリングについてかかれたページ。よくまとまっています。)

http://diamond.jp/series/depress/
(ダイアモンド社「うつ、のち晴れ。」うつ体験談)

http://www.jah.ne.jp/~kako/
(お薬110番;自分が飲んでるお薬についてはお勉強しても?)

http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0712/10/news057.html
(10分でできる簡易セルフカウンセリング:1人で行う、自分へのカウンセリング法 ITmedia Biz.IDより)

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20071018/284859/?ST=health
(ITpro内)ITエンジニアのココロとカラダの相談室

http://allabout.co.jp/health/mentalillness/
(Allabout内)[メンタルヘルス]

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/depressive_disorders/
(Yahooニュース内)「うつ病」カテゴリ

https://www.mtop.jp/diary
メンタフダイアリー
認知療法の考え方を応用し、ブログを書くことでセルフ・カウンセリング(トレーニング)が出来るサイト。(登録・利用ともに無料です)

http://jyouhouarekore.web.fc2.com/mitorizu-1.htm
うつ病・セカンドオピニオンに関係するサイトリンク図(松山のドクターが関わっているとのこと)

http://www.itmedia.co.jp/bizid/hiramoto_index.html
(idMedia内 平本メソッド ピークパフォーマンス実践一覧…メンタルトレーニングに関する情報の一覧。鬱に関するものも多々あります。)

http://diamond.jp/series/izumiya/bn.html
(ダイアモンド社 8人に1人が苦しんでいる!「うつ」にまつわる24の誤解)

【うつ病の回復期に関する情報のあるページ】

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2007/0706/137031.htm?o=0
YOMIURI ONLINE 発言小町より うつ病回復期の過ごし方

http://blog.m3.com/tenchanoffice/20060921/1
精神科医天ちゃんの研究室より うつ病 その8:回復期の過ごし方

http://www.inochinodenwa.or.jp
東京いのちの電話

【おまけ】
http://www.1101.com/essay/index.html
(ほぼ日刊イトイ新聞内;山田ズーニー「おとなの小論文教室。」)


雑談・イベント告知、自己紹介、マイミク募集等はこちらへ
       (宣伝等は管理人権限で削除します)
            ※どうぞお気軽に※

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=25652871&comm_id=2820372

@@@追記@@@
コンセプトは「うつの湯治場」です。病状、そして考え方にも様々なものがある、という前提を大切にしていただけたら、と思います。

例えば…
自身の病気の経験から、相手に「…だ」というふうに断定してアドバイス、コメントをする。うつでない人の意見は、基本として「傷つけられた」「ひどい」という判断を行う。

ということは、このコミュでは推奨致しません。


無論、そういうこともあるとは思いますが…
「我も人、彼も人」
です。
お互い様のことが多々あります。湯治場っていうところは、そのへんもきら〜くに話せる場だと思っております。ですので、お互いに相手のことを思いやる、それを基本にしてくださいませ。

※鬱に関する某コミュで、考えさせられるトピ、議論が出ましたので、当コミュのスタンスを一応書いておきました。

「相手のことを考えた」上で「可能な限りゆる〜い」関係を目指すコミュ。

そんな感じです。

以下、随時追加予定

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 21人

もっと見る

開設日
2007年11月20日

3418日間運営

カテゴリ
その他
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!