mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > アート > CUMOS 四次元の立方体万華鏡

CUMOS 四次元の立方体万華鏡

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年5月29日 12:10更新

2009年の4月7日より9月中旬までドイツに研究滞在してました。

■CUMOSについて http://cumos.jp
 CUBIC COSMOS SCOPE

天空をつきぬけ夜空のかたたにある大星雲に思いをよせると、それは直径五万光年もあるとてつもなく大きな螺旋を描いています。反対にずっと小さな視点で私たちの体を見ると、細胞の中の染色体DNAも二重螺旋の構造をもっています。そして頭のつむじや手足の指紋も同じように渦巻きを描いています。
 このように、私たちの日常の概念や尺度を超えて形態というものの基本構造は普遍的なつながりをもって存在しています。そのところに私は最大の創造的な関心をもっているのです。
 そしてこの小さな”のぞき箱”も実は私のそんな興味から生まれたものなのです。
「手の中におさまってしまうほどの箱に宇宙の拡がりをとじ込めてみよう」と試みたのがはじまりで、以来、有限と無限の存在の神秘に魅せられて、30年もたってしまいました。
"CUMOS"とは、文字どおり"箱の中の宇宙"という意味でCUBIC COSMOSからきています。

立方体万華鏡 CUMOS キューモスは、いわゆる三角柱型の普通の万華鏡とは違い、無限宇宙イメージが三次元空間に拡がるタイプです。1974年にヤマザキミノリが開発したオリジナルで1985年に実用新案を取得しました。従来の万華鏡はイギリスの物理学者デイビッド・ブリュースターが19世紀初頭に発明しました。以来200年間、筒型が基本で普及した万華鏡の世界に、新しくヤマザキの立方体型(サイコロ型)三次元イメージの万華鏡が加わったのです。数学者の中には、これこそ4次元を視覚化したものと評する人もいます。

※2008年1月15日、管理人権限をYASHIBATO TAKさんから移譲して頂きました。
※管理人ヤマザキ http://www.fantacl.com

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 101人

もっと見る

開設日
2007年11月16日

3452日間運営

カテゴリ
アート
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!