mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > グッ!と来るコード

グッ!と来るコード

グッ!と来るコード

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ名の由来は、
「教授〜、ここでグッとくるコード何か無いっすかねぇ?」
「こんな感じ?」
「ぐぅぅっぅぉぉっ!!」
って事です。

注)スケールでも可。
「ここまでクラシカルに来ておいて、最後のブルーノートが泣かすよねぇ。。菅野さん。」
とか、
「ここのリディアンで宇宙に飛び立てるんだよ!」
みたいな。笑)

ここまでで、何を言っているのか解らない方はご遠慮ください。笑)
まぁ、基本的に主観中心の、自己満足コミュになるでしょう。
でも、きっと何らかの普遍性が見えてくるはず?

トピック作成、自由にやってください。
----------------------------------------------
管理人より
このコミュでは、一般的な理論を語り合うだけでなく、個人的に「発見」したことや、「疑問」を持ったこと、「感動」したこと等を語り合う場にしたいと考えております。
音楽の解釈なんて、何通りあっても当然だと思いますし、すぐにF.A.を出す必要も無いと思います。
個人的に「何らかの法則性」を発見した! とか、「理論書ではこう書いてあるけど、こう考えた方が簡単だよ!」など、「独自の見解」を特にお待ちしております!
ヨロシクお願いします☆
----------------------------------------------
[グッ!と来るコード]
・この曲のキモはこのコードだよね!
・むしろ、このコードが使いたいからこの曲作ったんだろ?
・このコードが聴きたくて、この曲聴いちゃうんだよねぇ。
・このコードがあるおかげで、曲の展開がドラマティックになるよね!まさに、曲の分岐点だよ!
など

要するに、作曲家が音楽に「魂」を吹き込むべく、「強い意志を持って」「意図的に」用いたコード進行のコトであります。
----------------------------------------------
[キーワード]
・「1回目」、「2回目」(A、A’などにおける・・・)
・「位置エネルギー」、「運動エネルギー」
・「〜な気持ちになる(させる)」
・「伏線を張る」
・「わざと我慢する(させる)」
・「欲求を満たしてあげる」
・「椅子からずり落ちる(桂三枝風)」

(使用例)
「1回目」の進行では「伏線を張り」つつ、リスナーを「わざと我慢させる」ことによって「位置エネルギー」を高め、「2回目」の進行で、聴く側の「欲求を満たす」かたちで一気に「運動エネルギー」に変換し、リスナーの腰を砕いて「椅子からずり落とす」。
----------------------------------------------
[検索用]
坂本龍一、菅野よう子、ジョン・ウィリアムス、ヘンリー・マンシーニ、アントニオ・カルロス・ジョビン、冨田恵一
順次追加します。

開設日
2005年08月21日
(運営期間4054日)
カテゴリ
音楽
メンバー数
889人
関連ワード