mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > ゲーム > ☆春 麗★

☆春 麗★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年10月30日 12:35更新

『ストリートファイターII』で初登場し、以降の『ストリートファイター』シリーズ、およびVS.シリーズなどのクロスオーバーシリーズにおいてほぼ全ての作品に登場している。キャラクターデザインは後にアニメ∀ガンダムのキャラクターを手がけた安田朗(あきまん)。

対戦型格闘ゲーム初の女性プレイヤーキャラクター [1] であり、後のゲームに与えた影響は大きい。また、サブカルチャー論では、フェミニズムの観点から論じられる対象となる。後発の格闘ゲームにもたくさんの女性キャラクターが登場したが、いまだ格闘ゲームヒロインとしての地位は揺らいでいない。普段、格闘ゲームをしない層にもファンを開拓し、春麗のコスプレはファンだけに留まらず、企画として有名人が春麗に扮した例も少なくない。

春麗のストーリーは、『ストリートファイターII』シリーズおよび『ストリートファイターZERO』シリーズを通じて黒幕として登場する犯罪組織「シャドルー」と密接に関係しており、また数少ない女性ファイターとして「華」の役割を期待されることもあり、アニメ化をはじめとするメディアミックス作品群では主役級の役割を与えられる事が多かった。

1999年には、中央アフリカ共和国で発行された切手のデザインになった。ゲームのキャラクターが切手のデザインになったのは、世界でも初めてのことである。

2006年10月31日にカプコンは米国映画製作配給会社であるハイドパーク社と共同映画制作会社を設立、春麗を主人公にした実写映画の製作を発表した。配役などの詳細は不明。2008年公開予定。

中国代表の格闘家。インターポールの刑事(麻薬捜査官)で、ベガを首領とする犯罪組織シャドルー専任捜査官。謎の失踪を遂げた父親を追う一方で、シャドルー捜査の任務を遂行する。シャドルー壊滅後は、一時戦いの場から退いていたが、クンフー教室で教えていた生徒が行方不明になった事を機に、再びストリートファイトをはじめている。

二つのシニヨン(通称:お団子)と鍛え上げられた脚線美が特徴。主に蹴り技を得意とし、これは同じく拳法の達人であった父から教わったものである。「百裂脚(百裂キック)」と「回転的鶴脚蹴(スピニングバードキック)」の時にバランスをとりやすくするため、両腕にはトゲ付きの重い腕輪が付けられている(実際の理由は腕の位置を視認しやすくするために追加されたもの)。『ストリートファイターII』をはじめとして『ストリートファイターZERO』シリーズを除く全ての作品で、チャイナドレスを基調としたデザインの格闘服を着ており、『ZERO』シリーズでは身体に密着したジャージのような服装になっている。『ZERO2』以降はゲーム上の性能に若干の差異を持たせたキャラクターとしてチャイナドレスタイプも選べるように配慮がされている。『X-MEN VS. STREET FIGHTER』などでは逆に隠しコスチュームとしてこのジャージ姿が用意されていた。

『ストリートファイターII』シリーズでは気の強い高慢な性格として描かれている。『ZERO』シリーズを経て芯のしっかりした女性というキャラクターが確立されていき、30代となった『ストリートファイターIII』では落ち着いた雰囲気の大人の女性として登場している。年齢設定を問わず、勝利後には跳び上がってはしゃぐ一面も持っている。刑事としての側面が強調された『ZERO』以降の作品では、犯罪を許さない毅然とした態度も見られるようになる。

刑事として犯罪を追う一方で、普通の女の子としての生活に憧れる一面も持っている。『II』のエンディングでは「普通の女の子」として普段着の春麗が見られ、『X-MEN VS. STREET FIGHTER』のローグのエンディングではどうすれば「普通の女の子」になれるものかとローグと二人で悩む。『スーパーストリートファイターII』ではプレイヤーの選択によってはボーイフレンドらしき男性とデートするシーンがあるが、絡んできたチンピラを軽くあしらう春麗にボーイフレンドは怯えきっており、その後ボーイフレンドが続編や関連作品で現れることはない。スタッフ曰く、「単に春麗がデートというものをしてみたかっただけ」とも。

春麗の名字については一貫した公式設定はない。ハリウッド映画版『ストリートファイター』ではChun-Li Zang(臧 春麗)というフルネームの設定があったが、この作品での春麗はゲーム本編とは大きく設定が異なる。また、『X-MEN VS. STREET FIGHTER』ではエンディングで「ミス・リー」と呼ばれ、小説やドラマCDなど各種派生作品でもそれぞれ異なる名字の設定(「楓」、「王」など。「春」が苗字で「麗」が名だという設定も)があり、公式発表もないため、真の名字については未だ不明となっている。

プロフィールの「好きな物」にクレープ、フルーツ類とあるが、しばしば「グレープフルーツ類」と混同される。『ゲームセンターCX』でも春麗のプロフィールとして「好きな物・グレープフルーツ類」と放送された。

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 125人

もっと見る

開設日
2007年11月11日

3397日間運営

カテゴリ
ゲーム
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!