mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > ジャン=フィリップ・トゥーサン

ジャン=フィリップ・トゥーサン

ジャン=フィリップ・トゥーサン

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャン=フィリップ・トゥーサン
Jean-Philippe Toussaint
1957-
好きな人、
どんどん集まれー。

以下、はてなダイアリー、wikiにて抜粋。(『逃げる』追加)

Jean=Philippe Toussaint 作家・映画監督

《経歴》

 1957年11月29日、ベルギー、ブリュセルで、ジャーナリストであったイヴォン・トゥーサンと、書籍業者であったその妻モニク・ランスコロンスキとのあいだに生まれる。1983年マドレーヌ・サンタンドレアと結婚し、ジャンとアンナの2子をもうける。パリ政治学院卒業、専門研究課程修了(歴史)。1985年より作家として世に出て、1989年からは映画監督としても活動。たびたび来日しては東京日仏学院などで講演活動なども行っており、「セルフポートレート」「愛しあう」では日本が舞台となっている。(はてなダイアリー)

ジャン=フィリップ・トゥーサン(Jean-Philippe Toussaint,1957年11月29日 - )はベルギー出身のフランスの小説家・映画監督。アラン・ロブ=グリエの影響を強く受けつつ自らの作風を模索し、デビュー作『浴室』によって一躍フランス文学の重要作家の一人となった。何気ない日常や何も起こらない状況にこだわり、そこからしばしば新鮮な可笑しみや味わいを醸し出す手腕が特に評価されている。特に初期の作品はミニマリズムと形容されることも多い。また自作の小説や脚本をもとにして映画の製作も手がけており、その日常を丹念に見つめる手際やユーモアのセンスをフィルムにおいても発揮している。2005年発表の『逃げる』によってメディシス賞を受賞した。(wiki)

 

■作品と業績

《小説》

「浴室」(1985 / 90)
「ムッシュー」(1986 / 91)
「カメラ」(1989 / 92)
「ためらい」(1991 / 93)
「テレビジョン」(1997 / 98)
「セルフポートレート(異国にて)」(2000/01)
「愛しあう」(2002)
「逃げる」(2005)
(西暦:左は原著の発行年。発行元は全てパリ、ミニュイ社(深夜叢書)。

右、翻訳の発行年。原著の翻訳はみな野崎歓氏の手による(集英社刊)。)

「ジダンの憂鬱 」(2006年)




《映画》

脚本
「アイスリンク」(1999)日本のみ刊行か。(確認できず)
翻案
「浴室」(1987)
監督
「ムッシュー」(1989)
「カメラ」(1992)
「ベルリン10時57分」(1994、共同監督作品)
「アイスリンク」(1999)

開設日
2004年09月02日
(運営期間4408日)
カテゴリ
本、マンガ
メンバー数
472人
関連ワード