mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 地域 > 横浜市歌

横浜市歌

横浜市歌

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年7月26日 14:13更新

横浜市歌が好きな人のためコミュニティー。

横浜市歌

1909年、横浜港開港50周年記念祭から歌い継がれている名曲。
作詞はなんと、あの森鴎外だ。

はまっこなら誰でも歌える。
何故なら小学校では卒業式などで歌うため習うのである。
そう、幼いときから「はまっこ英才教育」を受けている。
横浜市立大学の卒業式でも演奏されるとか、しないとか。

「江戸っ子三代、はまっこ三日」
江戸っ子には江戸に三代住まないとなれないが、
ハマッコには横浜に三日住めばなれる…、
という随筆家故青木雨彦さんの言葉があります。
ですが、横浜市歌を歌えて初めて はまっこ な気がします。

はまっこはこの軍歌のようなメロディーの横浜市歌が好き。
その熱い気持ちをこのコミュニティで爆発させましょう。

またその他、横浜に関する情報交換の場としても
活用出来たらと思います。


【歌詞】

わが日の本は島国よ(わがひのもとはしまぐによ)
朝日かがよう海に(あさひかがよううみに)
連りそばだつ島々なれば(つらなりそばだつしまじまなれば)
あらゆる国より舟こそ通え(あらゆるくによりふねこそかよえ)

されば港の数多かれど(さればみなとのかずおおかれど)
この横浜にまさるあらめや(このよこはまにまさるあらめや)
むかし思えば とま屋の煙(むかしおもえばとまやのけむり)
ちらりほらりと立てりしところ(ちらりほらりとたてりしところ)

今はもも舟もも千舟(いまはももふねももちふね)
泊るところぞ見よや(とまるところぞみよや)
果なく栄えて行くらんみ代を(はてなくさかえてゆくらんみよを)
飾る宝も入りくる港(かざるたからもいりくるみなと)


【意味(簡単に、多分ね)】

日本は島国だ!
朝日が輝く海に、連なる島だから、
色んな国から船が来るのだ!

港は多くあるけど、
”このYOKOHAMAよりスゲー港はあるか、否、ない!”
(そうだろ?みんな!)
昔はそうさ、ド田舎だったさ…。

(だけどね)
今はスゲー沢山のShipが泊まってるぜ!
金銀財宝が出入りするこの港、横浜は、
これからも果てなく栄えていくぜ!
おー!!

↓ここで試聴出来る!
http://www.city.yokohama.jp/ne/info/symbol/song.html

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 39人

もっと見る

開設日
2007年11月7日

3320日間運営

カテゴリ
地域
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!