mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > アート > ★熊川哲也★ バレエ

★熊川哲也★ バレエ

★熊川哲也★ バレエ

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

   揺れるハートぴかぴか(新しい)揺れるハート ♪ ♪祝3000人超♪ ♪ 揺れるハートぴかぴか(新しい)ハート

  *:・゚* ワ━ヾ( o・∀)ノ゙ヾ(o・∀・o)ノ゙ヾ(∀・o )ノ゙━イ!! *:・゚*



あのジャンプ力、あの優雅さ、あの容姿、あの目線、あの性格・・・熊川哲也さんの魅力に参っている人全員集合です



☺☻☺☻☺☻☺☻☺☻☺☻☺☻☺☻

わーい(嬉しい顔)「初めまして」のトピックが乱立するとコミュニティが混乱してしまいますので、以下にまとめさせていただきました。
ご挨拶はこちら↓↓からどうぞ(^-^)b
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=12399753&comm_id=277097


危険・警告テレビ放送やビデオ、DVDなどのダビングは違法となります。それらの依頼につながる書き込みはしないようにしてください。


危険・警告特定の方のみが閲覧出来るブログや会員誌等の内容を、掲示板に記入するなどの行為は自粛していただくようお願いいたします。


危険・警告チケット譲渡につきましては、こちら↓↓を必ずお読みください。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=30868209&comm_id=277097




みなさまが快適で楽しく参加できますよう、
ご理解とご協力をどうぞよろしくお願いいたします (*'‐'*)

☺☻☺☻☺☻☺☻☺☻☺☻☺☻☺☻




「PROFILE」

北海道生まれ。1982年、10歳でバレエを始め、87年に英国ロイヤル・バレエ学校に入学。
88年、日本人として初めてマリインスキー劇場(ペテルブルク)にて踊る。
89年にローザンヌ国際バレエ・コンクールで日本人初のゴールド・メダルを受賞。
ヨーロピアン・ヤング・ダンサーズ・オヴ・ザ・イヤー・コンクール(パリ)でも金賞を受賞している。
同年、東洋人として初めて英国ロイヤル・バレエ団に入団し、同団史上最年少でソリストに昇格。
93年にはプリンシパルに任命され名実共に世界的ダンサーとして評価を確立する。
主なレパートリーはマクミラン振付の『パゴダの王子』、アシュトン振付の『ラプソディ』
『ラ・バヤデール』のソロル、『ドン・キホーテ』のバジル、トワイラ・サープ振付の『プッシュ・カムズ・トゥ・ショヴ』など。
96年から98年にかけては、セルフ・プロデュース公演「Made In LONDON」を開催している。
自身の振付による作品には、『ウォルフガング』『パッシング・ヴォイス』『ミラージュ』『ソリチュード』がある。
フレデリック・アシュトン作品のレパートリーには「シンデレラ」の道化、「バレエの情景」の主役、「白鳥の湖」のナポリの踊り、「ラ・フィユ・マル・ガルデ」のコラス、「真夏の夜の夢」のパック/オベロン、「ベアトリクス・ポター物語」のジェレミー・フィッシャー、「スケートをする人々」のブルー・ボーイ、「モノトーン?」「シンフォニック・ヴァリエーション」「誕生日の贈り物」「ラプソディ」などがある。
 このほか、「白鳥の湖」第2幕のチャルダッシュ、「ラ・バヤデール」のソロル、「ジゼル」のペザントのパ・ド・ドゥ、「眠れる森の美女」の青い鳥のパ・ド・ドゥ、「ドン・キホーテ」のバジル、「くるみ割り人形」の王子/中国の踊り、「海賊」のパ・ド・ドゥなどを踊っている。また、「ラウレンシア」のパ・ド・シス(チャブキアーニ振付)、「シンフォニー・イン・C」(バランシン振付)の第3楽章、「アゴン」(バランシン振付)、「放蕩息子」(バランシン振付)のタイトルロール、「ペトルーシュカ」(フォーキン振付)のタイトルロール、「イン・ザ・ミドル、サムホワット・エレヴェイテッド」「ヘルマン・シュメルマン」(フォーサイス振付)、「ペンギン・カフェ」(ビントリー振付)のゼブラ、「イフ・ディス・イズ・スティル・ア・プロブレム」(タケット振付)、94年「ダンス・バイツ」ツアーにおける「コート・ダンス」(マシュー・ハート振付)にも出演。
2005年、K-BALLET COMPANY設立以来の旺盛な舞台活動展開と「コッペリア」「ドン・キホーテ」の改訂振付の成果を高く評価されて、第55回芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。

オフィシャルHPより

 

開設日
2005年08月18日
(運営期間4059日)
カテゴリ
アート
メンバー数
3303人
関連ワード

おすすめワード