mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 映画 > ひるがえしの砂、猫の夢

ひるがえしの砂、猫の夢

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年10月24日 07:40更新

 
 
ちく たく ちく たく




そう聞こえなくもない音で仔猫は鳴いてみせた。

煙草の煙がちょうど窓に届くのを見るとずっと昔に
幼なじみが見たという青白い仔猫の話をわたしはふいに思い出した。
飲みかけたミルクティももうすっかりぬるくなっているそうねもうこんな時間、
何時間こうして部屋で眠らずにいるのかしら

もうひとつ、短くなって落ちそうな灰を気遣うように吸うと
そっと灰皿でかき消した。かき消された煙が
風のあるほうへと逃げていくのをわたしは、
やりきれない気持ちでみていた





ちくたく ちく たく

また仔猫が鳴いたように聞こえた。
気のせいねだって窓は閉めきっているし、
カーテンだって朝を待ってるのよ
それとももうすぐ夜明けの時間なのかしら、

カーテンは色を変え静かなはずの雰囲気も少しずつ泳ぎはじめて、
わたしはもういちど煙草に火をつけようとしてやめた幼なじみが
しきりに言ってたあの話がなんだか気になったからだ。

夜明けの色はいつだって淋しい色をしてわたしに憑いてくる、
そんなこと知っているけれど



あのときのわたしは、
言い放つだけで信じようともしなかった







ちくたくちくたく、















どうにも気になってカーテンをあけてみると
夜明けの青さのなかひといきれに降る、
それは傘に負けない雨ちくたく。

その青い雨のとなりで仔猫が鳴いていたの。


わたしはいそいで窓をあけて、雨の匂いを
いーっぱいに吸い込んでから仔猫を抱き上げ
思わず泣いてみせた







それはちくたく、こないだのおはなしね








【管理人代行中です】



 

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 75人

もっと見る

開設日
2007年11月5日

3492日間運営

カテゴリ
映画
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!