mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > アート > 新・フランスアヌス太郎

新・フランスアヌス太郎

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2010年12月31日 15:27更新

からっきし雨が降らないのはテルテルボウズが首吊り自殺を図ったからである。
都会に潤いを唱えよう。とプラカードを掲げて押し寄せる群衆に、政治改革メス入りか。

テルテルボウズとはもともと尼僧であり、
昔は仏様と呼ばれ、薬師三尊像と並び大切に安置されていた。
しかしある雨の夜、女芯がかゆくなってしまったテルテルボウズは、
村の若者を誘って寺を出て行ってしまった。それを知った法主は激怒し、
仏教の戒律を破った罰として、テルテルボウズが金輪際仏門にくぐるのを禁止してしまったのである。
こうして世捨て人のようになった二人であったが、その生活は満たされた。
でも、幸せは長く続かなかった。若者は労咳を患い死に、テルテルボウズは天涯孤独の身となった。
また女芯がかゆくなってしまったテルテルボウズは娼婦になることを決め、新たな幸せを得るのである。
そして沢山産まれたこの子ども達が、現在のテルテルボウズたちである。
孤児となったテルテルボウズの子供たちは見知らぬ家に次々と引き取られ、下男下女として働くこととなる。

教育改革に盛り込まれた提案

1案、ボウズと気軽に言ってはならない。
2案、無闇矢鱈に願掛けしてはならない。
3案、お礼は現金ですること。

テルテルボウズは実は否認(避妊)の仏様であった。
そして淋しさに、ポツリポツリと水がしたたるのである。

4案、少年少女にちり紙を与えてはならない。

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 7人

もっと見る

開設日
2007年10月30日

3374日間運営

カテゴリ
アート
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!