mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 地域 > Innisfail

Innisfail

Innisfail

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Innisfailで検索したところ無かったので、つくってみました。
Australia QLD(Queensland)東北部にある街、INNISFAIL に関するコミュニティです。Innisfailに関する事なら何でも結構です。留学、釣り、バナナ、滝などなど・・・

Innisfail (イニスフェイル)
オーストラリア クィーンズランド北東部、ブリスベンの北1629キロに位置する。
人口:8,987(1996)、7,933(1981)、6,649(1954)、2,621(1947)、266(1886)。

 町の名称は、古くは初期の入植者にちなんでニンズ・キャンプNind's Camp、後に砂糖産業のパイオニアであるトマス・フィッツジェラルドThomas FitzGeraldにちなんでジェラルトンGeraldtonとして知られていたが、西オーストラリアの同名の町と混同するため、1911年にフィッツジェラルドの牧場Innisfallenから名をとってイニスフェイルに変更した。 もともとこの地域は、ディーバルDyirbalアボリジナルの土地であった。1873年、ジョージ・ダリンプルGeorge Dalrympleがこの地域を探検した。1880年、フィッツジェラルドは、ブリスベン司教とカルメル会修道女のために1万ヘクタールの土地を取得し、製糖業を始めた。1882年、マリリャンMourilyan製糖工場とタウンが建てられた。1914年にはバビンダBabinda精糖工場が建てられるが、1924年に土地の砂糖栽培者らが工場を獲得した。1915年に建てられたサウス・ジョンストンSouth Johnston工場は、官営であったが、1927年に同じく栽培者らが買い取った。 1918年、死者28名を出したサイクロンの被害を受ける。鉄道は1924年に開通した。第2次世界大戦後、イタリア人移民が大挙し町は活気づき、1959年にはマリリャンに巨大な砂糖ターミナルが建設された。 現在、主要な産業となるのは製糖業だが、オーストラリアでは唯一の商業プランテーションである茶の栽培も行われており、バナナ、牛肉の生産地でもある。また、近年観光業も盛んである。

最新情報

開設日
2005年08月15日
(運営期間4066日)
カテゴリ
地域
メンバー数
29人
関連ワード

おすすめワード