mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 芸能人、有名人 > 沢尻エリカ様の横暴ぶりが好き

沢尻エリカ様の横暴ぶりが好き

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年6月28日 01:15更新

基本的に沢尻エリカ様を応援するコミュニティです。

「クローズドノート」の舞台挨拶での超不機嫌が世間を騒がせ、非難を浴びることとなりましたが、『逆にそんな沢尻エリカ様だから好き』という方はとりあえず全員参加してください。

日本人はすごく表面上の人が多いですよね・・・ある意味、エリカ様は本音で生きているのではないでしょうか??もちろん場所をわきまえる必要はありますが、機嫌が悪いときは、はっきり態度に出てしまう、そんな人間的なところを持ち合わせているほうが逆に親しみを感じてしまうのは私だけでしょうか??芸能界、ひいてはこの日本社会において、社会の荒波にもまれて、どんどん丸くされていってしまうには、もったいない逸材です。

あまりダラダラ語ると余計、キモイと思われるので、この辺で。

・エリカ様の横暴振りを見守りたい人
・表面だけ取り繕った人間が嫌いな人
・自分の感情に対して素直に生きるエリカ様を応援したい人
・あの態度はどうかな?と思うけど、やっぱり可愛いから許したくなっちゃう人
・エリカ様もわがままに振り回されてみたい人
・エリカ様が好きで好きで仕方ない人

1%でも共感するところがあれば、是非参加してみてください。




沢尻エリカ

生年月日:1986年4月8日生まれ
出身:東京都
血液型:A型
身長:160
趣味:買い物、人間観察
特技:乗馬、ダンス、水泳など(身体を動かすこと)


エリカ様は元々は天然パーマで、『ニコラ』のモデル時代の初期の写真はクルクルヘアーだった。そのころ掲載されたプロフィール紹介において、自分の好きなところと嫌いなところは何かという質問に、「嫌いなとこも好きなとこも天然パーマなところ」と発言した。さばさばとした性格で、本人も自らを男っぽい性格と言っている。
自分のいいところはごきげんなところで、ダメなところは、飽きっぽいところと熱しやすく冷めやすいところ。好きな言葉は「ありがとう」で、嫌いな言葉は「がんばれ」。
アイドル時代の夢は女優かヘアメイクアーティストになることだった。今でも写真、CM、舞台挨拶などのときのメイクはほとんど自分でする。


女優としてのポリシーは、まずシナリオを読んで、その役をイメージできるかが重要で、イメージできればやるし、できなければやらない。役に入っているときは集中するので、そのあと休暇をとって「役落し」をしないと次の作品に入れない。フジテレビ系ドラマ『1リットルの涙』の撮影期間中に、一度リハーサルを拒否して逃げたことがある。これらからもわかるようにエリカ様は演技に対して、かなりストイックでしっかりとしたポリシーを持って取り組んでいる。そこらへんのインチキ女優とはわけが違うのだ。


アルジェリア系フランス人の母をもつハーフで、3人兄妹の末っ子である。父親はエドノコバン他、16頭の競走馬を所有していた馬主だったが、中学3年の時に癌で死去。母親は以前、地中海レストランを経営。店には沢尻のポスターが貼ってあり、沢尻も時々、店を手伝っていた。このレストランは営業を終了している。次兄は高校1年の時に交通事故で死去。父親、兄とエリカ様は若くして、すごくつらい経験をしているのだ。長兄も俳優である。家族ととても仲が良く、沢尻は「“大切”という言葉では表現しきれないほど強い力で結ばれている」と語っている。ドラマや映画の撮影後は家族旅行に出ることが多いそうだ。家族を心から大事にしている、エリカ様の心の温かさが見える。
住まいは母親と同じマンションで、母親と別の階に住んでいる。部屋にはハンモックをつるしている。自分で料理することはあまりなく、母親に作ってもらうか外食する。父親の影響もあり、小さいころから馬に親しみ、乗馬が得意である。ダンスを習っていたことがある。また、音楽は「好き」というレベルではなく、生きていくために欠かせない一部である


映画『パッチギ!』のオーディションの時、沢尻は監督の井筒和幸に微笑みながら「日本の映画を変えたい」と言い放った。これはエリカ様の本音であろう。その度胸に加えて、勘のよさにより、演技指導の厳しいことで知られる井筒に撮影中一度も怒られなかった。また、映画『手紙』で演じた由美子役での演技について、原作者の東野圭吾は「沢尻さんは相当頑張っていた。非常に良かったと思います」と語った。また、音楽の分野では、CD『タイヨウのうた』の担当プロデューサーの言葉として、声による感情表現の驚異的な豊富さと、一度ひとつの声に決めれば、寸分たがわぬ同じ声で何テイクでも歌い続けたことを紹介している。さらに、『ぴあ』2007年9月27日号は、他に類を見ない沢尻の特徴として、写真集やCMに表われている自分の見せ方の巧さ、セルフ・プロデュースの能力を上げている。それだけの潜在能力を持っていて、その能力を発揮しているように見えるが、それでも「自分はまだまだ全然演技なんてできてない」と自分の演技に対する評価は厳しい。決して、過信したりなどしないのである。


やはり、エリカ様は、社会からバッシングを浴びるべきではないのでは??

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 1043人

もっと見る

開設日
2007年10月25日

3703日間運営

カテゴリ
芸能人、有名人
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!