mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 鶴鷺同好会

鶴鷺同好会

鶴鷺同好会

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※タテマエ
鶴見川で久し振りに発見された、鶴鷺。

鶴であるとサギっている鷺なのか、鷺であるとツルっている鶴なのか、いまだに謎の生命体である。
一説では空家に侵入し、卵を10個程度植えつける特異な繁殖方法をとる、といわれている。

近年の目撃は下記を参照のこと。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=30591412&owner_id=331911
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=31811253&owner_id=331911
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=32000057&owner_id=331911


アルゼンチンの作家、ボルヘスが「幻獣辞典」に掲載しようとした鳥。
しかし、実在である可能性が高く、載せられなかった鳥、のようである。

日本では「単二章」という書物で親鸞が「鶴鷲」の曖昧さと偶像崇拝について鋭い指摘をしている、ようである。

また、姫路城の別名・白鷺城の白鷺とはそもそも、鶴鷺だったのではないかとも言われている。
その鶴鷺の神秘性に恐れを抱いた、池田輝政が白鷺城に改名した、ようである。

このコミュニティはその鶴鷺を実在を含めて、総合的に研究し、捕獲することを当面の目的とする。
最終的には食用として、繁殖させることを主眼として活動するものである。

なお、鶴鷺の仲間としては「鶴兎」「鶴鸞」「鶏鷲」などの存在の可能性が指摘されている。

「幻獣辞典」
http://mixi.jp/view_item.pl?id=41806

※ホンネ
と、色々書いていますが、基本は空想の動物で遊ぼうということです。

開設日
2005年08月15日
(運営期間4060日)
カテゴリ
学問、研究
メンバー数
3人
関連ワード

おすすめワード