mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > グルメ、お酒 > 赤福じゃないよ御福餅

赤福じゃないよ御福餅

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年10月16日 02:17更新

伊勢の名物〜赤福じゃありません。
御福餅。
ここにきて人気急上昇。

よく似たパッケージ、よく似たお味ですが、こっちは御福餅。

修学旅行で、出張で、はたまたドライブで…
赤福のところをあえて確信犯的に御福をチョイスしていたあの日。

そんな思い出のある人、間違って買っちゃった人、御福MACが気になる人、みんな入りましょう。

御福餅とは(wikipediaより)

御福餅(おふくもち)は、伊勢市二見町の御福餅本家が製造販売する商品である。原材料は、小豆、砂糖、餅米、酵素、保存料(ソルビン酸K)。

伊勢自動車道のサービスエリアなどでも販売している。「餅と漉し餡の組み合わせ」はポピュラーなものであって、一時期はそれを販売する多くの商店がこの地域に存在していたが、現在まで大きく展開するもので残ったのが赤福餅と御福餅であったといえる。

「御福」の名は、二見興玉神社(夫婦岩がある)にある天の岩屋に祀られる神のアマノウズメノミコト(天鈿女命)の通称が「御福さん」である事に因む。

なお餅の形は赤福餅と類似しているが、赤福餅が「五十鈴川の清流」を表現しているのに対して、御福餅は「二見浦の波の形」を表現している。パッケージには赤福餅と御福餅のいずれにも宇治橋が描かれているが、御福餅の方にはそれに加えておかめが描かれており、一方の赤福餅には伊勢神宮の神殿が、またパッケージ裏側に正岡子規の短歌が印刷されているため、識別が可能である。また小箱は赤福餅が8個700円、御福餅が8個640円で価格は、わずかに御福餅の方が安くなる。

さらに高速道路の販売では棲み分けと称すべき状態となっており、例として名阪国道の伊賀SAでは上り線(名古屋方向)のSAでは御福餅、下り線(大阪方向)の「道の駅いが」では赤福餅となっている。

以前は、JR大阪駅の売店でも購入できたが、赤福と違い現在は販売されていない。また1989年頃までは新幹線車内でも、都ホテル列車食堂が担当する車内販売で購入することができた。

大阪地区は伊丹空港の一部売店で販売されている。

7〜9月には、御福餅の餡を使用したアイスキャンディーも販売される。「Merchant Adzuki Beans Candy」の頭文字をとって、「御福MAC(マック)」と呼ばれる。

なお、『赤福』(原作:花登筺)にて、御福餅本家との葛藤が女一代記としてテレビドラマ化(主演・赤福社長:十朱幸代、御福餅本家社長:藤岡琢也)されている。作品前半ではライバル関係に描かれているが、後に御福餅本社が苦境に立つと援助するなど協力関係でもある。

コミュニティにつぶやきを投稿

loading

参加メンバー 40人

もっと見る

開設日
2007年10月24日

3681日間運営

カテゴリ
グルメ、お酒
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!