mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 仏教工芸/密教法具

仏教工芸/密教法具

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年2月27日 09:24更新

密教法具の曲線と鋭角の絶妙なバランスに魅せられました。
金剛杵、金剛鈴、法剣など、仏教工芸の写真や絵画などを展示しつつ
関連情報・資料などを蒐集していこうと思います。
トピックは自由に立ててください。

※表紙の写真: 三鈷柄剣(sanko-tsuka-no-ken)

-------------------------------
特別展・企画展リスト:

◇秋期企画展「仏に祈りをこめた法具」
期間:2007年9月15日(土)〜12月9日(日)
(※高野山・霊宝館サイト http://www.reihokan.or.jp/tenrankai/list_tokubetsu/2007_09.html より)
わが国への密教の伝来は、一般には平安時代といわれています。真言を唱え、印契を結び、修法(儀式)を行って諸々の願いの成就をはかってきましたが、この修法を行うにあたり、古代インドの生活用具を起源とする特別な道具や壇など各種の装置を用います。これらを総称して「密教法具」といいます。また密教の修法は大壇や護摩壇といった壇を前にして行われることが多く、そのため密教法具を壇具と称することもあります。
わが国には入唐八家をはじめとする留学僧によって多くの法具が請来され、後に国内でもつくられるようになりました。その他名だたる高僧の所持品として、修法の際の道具としてだけでなく、それ自体に対する信仰も生じているといえます。
「仏に祈りを込めた法具」展では、弘法大師住坊であった竜光院所蔵、弘法大師所持と伝承のある金念珠(期間限定)や、国宝・八大童子立像のうち矜羯羅童子(運慶作)、重要文化財・金銅五鈷杵、金銅三鈷杵などを含む、国宝1点、重要文化財17点、和歌山県指定3点、未指定7点、合計28点を展示公開致します。

-------------------------------
検索用: 独鈷杵、二鈷杵、三鈷杵、五鈷杵、九鈷杵、三鈷柄剣、金剛杵、仏教、仏道、仏像、仏尊、仏格、神話、考古学、帝釈天、不動明王、羯磨、輪宝、法輪、法具、婆沙羅、跋沙羅、荼枳尼天、魔界、割五鈷杵、立川流、四天王、広目天、増上天、多聞天、毘沙門天、持国天、迦楼羅、火天、水天、風天、羅刹天、大自在天、摩利支天、梵天、韋駄天、夜叉、帝釈天、十二神将、薬叉、十二天、八部衆、須弥山、三十三天、韋駄天、摩利支天、荼枳尼天、修験道、修験者、山伏、大日、如来、観音、地蔵、菩薩、密教、仏教、真言、即身成仏、空海、弘法大師、役小角、役行者、聖宝、理源大師、真言宗、東密、当山派、天台宗、最澄、円珍、印契、梵字、九字、曼荼羅、明王、五大明王、五大力、不動、降三世、軍荼利、大威徳、金剛夜叉、大元帥、愛染、孔雀、孔雀王、宇宙皇子、日出処、天子、禅、中村元、宮坂宥勝、栂尾祥雲、烏枢沙摩、馬頭、明王部、天部、仏像、仏画、経典、金剛、般若、理趣経、大日経、金剛頂経、両部、胎蔵、蘇悉地経、蘇婆呼童子経、岩本裕、大蔵出版、陀羅尼、菩薩、如来、呪、心呪、護摩、修法、般若、数珠、念珠、狐、天狗、高野山、醍醐寺、東寺、比叡山、延暦寺

コミュニティにつぶやきを投稿

loading

参加メンバー 101人

もっと見る

開設日
2007年10月24日

3444日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!