mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > AKIRAが嫌い

AKIRAが嫌い

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年2月13日 22:00更新


AKIRAが嫌い
大体何が言いたいのかわからない
面白くない
なんで人気あるのかわからない


以下wikipediaより

近未来の荒廃した世界を描いたSF作品であり、以降の漫画・アニメ作品に多くの影響を与えた。題名のAKIRAは大友自身がファンであり影響を受けた映画監督黒澤明に由来する。題字の毛筆による書は漫画家の平田弘史によるものである。

単行本は週刊誌と同じ大判サイズに小口への色付けを施すなど、凝った装丁になっているが、フランスの漫画家メビウスの影響を受けている作者の緻密な描写にはこのサイズでの出版は不可欠であったと思われる。日本国外ではアメリカンコミックのスタッフが着色した外国語版が流通しており、これを日本語に逆翻訳したものが『国際版AKIRA』及び『総天然色AKIRA』として日本で発売された。

映画は制作費に10億円をかけたという大規模な作品で、緻密な作画や音楽、破壊映像などで当時のアニメ界に革新をもたらした。通常、アニメは作画された画を見ながら、声優が声を当てる(アフレコ)が、この作品では、まず最初に声優の台詞を録り、その尺を元に作画されている。また、通常、リミテッドアニメーションでの人物の口の動きは3種類であるが、この作品では母音の数と同じ5種類で描かれている。日本のみならず海外でも人気となり、日本アニメの海外進出のきっかけを作ったといえる。ビデオ化に際しても多くのカットに手を加えたり、音楽関係に手を加えて上映したりと今日にいたっても進化を続けている。


--------------------------------------------------------------------------------

注意 : 以降に、作品の結末など核心部分が記述されています。


--------------------------------------------------------------------------------

198X年、東京は新型爆弾により崩壊、これをきっかけに第3次世界大戦が勃発する。そして、2019年。東京湾に浮かぶ、東京23区を模した人工都市、ネオ東京を舞台とする超能力アクション。開発センターで限界以上に超能力者にされた少年少女達を軸に、暴走族の少年たちがそれぞれの運命をたどる。ビル崩壊シーンの緻密な描写が繰り返し描かれたほか、随所に見られるリアルな表現技法、ストーリーの奥深さなどが話題となり、大ヒットした。


[編集] ストーリー
暗く遺棄されたハイウェイ、暴走族の少年らが入り込み疾走するが、そこへ掌に「26」の刻印を持つ白髪の少年とも老人とも付かない人物が迷い込み、チームメンバーの鉄雄と接触事故を起こす。その人物こそ、政府転覆を目論む反政府ゲリラ(テロリスト)らによって政府の研究機関から連れ出された超能力者であった。

この人物を目撃した金田、そして反政府ゲリラの少女ケイ、事故で重症を負って運ばれた病院で超能力の片鱗を見せ能力を無理矢理開発された鉄雄、そして金田の仲間たち…幾人もの少年少女らの運命が、復興都市「ネオ東京」の命運が、この事故を境に大きく変化し始める。謎の少年「アキラ(28号)」を巡って…

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 2人
開設日
2007年10月21日

3473日間運営

カテゴリ
本、マンガ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!