mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 橋梁技術者の交流の場

橋梁技術者の交流の場

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年1月30日 01:22更新

過去に橋梁技術者と具体的な橋梁設計を主体としたコミュが見つからないので当時私が代理で作成しのが原点です。

TOP画像は当時私の上司が手がけた【かつしかハープ橋】です。
世界は初もちろん日本では初のS字斜張橋です。田中賞受賞です。

橋梁を主としますが、各種土木構造系・建築構造物もありです
特に現役土木構造設計者
これから構造設計業界へ足を踏む人達
業界へのリベンジを志す人達
橋梁が好きな人達
個々人が担当した橋梁を架橋後車で通行するのが好きな人達
等々橋梁が好きな方達の交流の場です。

近年では既設橋の老朽化及び阪神淡路大震災の事例を教訓に
大規模地震L2地震の対策・段落とし補強・保全対策・補強対策・免震構造
などの様々な対策が挙げられますね。
日々新しい技術に触れて技術者は悩んだり色々な思いがあるのでは?

特に従来系(許容応力度法)から世界基準にSI単位系を採用
したり示方書改定等、目まぐるしい程設計仕様が変化してます。

そんな業界ならではの楽しみ。。
復元設計を行い。推定した段落とし位置と現地鉄筋探査を行い
ほぼ、位置が合ってホッとした等
面白い事も多々あるはずです。

と親しみやすいように配慮してトピを作成します。
参加者がトピ立てて頂くのも歓迎いたします。

構造解析を愛する者達のコミュとして活用して下さい。
また今後必ずこれからの橋梁ではアセット・ストックマネジメント等保全事業がおそらく
今後も50年規模と何かで報じられてました。

2011.3.11を契機に民主が当初『マニュフェストで」コンクリートから人へと公約しましたが3.11を契機に私は思うことは、コンクリートと人の調和と感じてます。

良ければこちらからご挨拶して下さい。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=24203290&comm_id=2723627




------------------建設関連協会等------------------
日本技術士会 
http://www.engineer.or.jp/
構造物メンテナンス研究センター(土木研究所)
http://www.pwri.go.jp/caesar/index-j.html
土木学会 景観・デザイン委員会
http://www.jsce.or.jp/committee/lsd/
日本橋梁建設協会 
http://www.jasbc.or.jp/
日本コンクリート工学協会 
http://www.jci-net.or.jp/
建設コンサルタンツ協会 
http://www.jcca.or.jp/
道路保全技術センター
http://www.hozen.or.jp/center/
日本コンクリート工学協会 
http://www.jci-net.or.jp/
日本鋼構造協会 
http://www.jssc.or.jp/
日本バリューエンジニアリング協会 
http://www.sjve.org/
鋼橋ネットサービス 
http://www.e-bridge.jp/
国土交通省国土技術政策総合研究所
http://www.nilim.go.jp/
財団法人 海洋架橋・橋梁調査会
http://www.jbec.or.jp/index.html

キーワード
土木設計 建設コンサルト 建設コンサルタント業 橋梁調査 APEC 技術士 技術士補 コンクリート技士 コンクリート主任技士 コンクリート診断士 鋼構造診断士 RCCM 国交省 NEXCO メタル 鋼構造 PC コンクリート RC PRC構造 TRC床版 グレーチング床版 構造設計 土木技術 橋梁 L2地震 L1地震 保耐水平耐力法 限界状態設計法 免震構造 技術 集まり 国家資格 炭素繊維 RC巻立 ATP工法 連続桁 単純桁 そりねじり 弾塑性 パラメーター 動的解析 新工法 主桁補強 落橋防止 免震支承 メタルタッチ FEM 有限要素法

 

コミュニティにつぶやきを投稿

loading

参加メンバー 152人

もっと見る

開設日
2007年10月21日

3534日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!